コラム

家やマンションを買うときの35年ローンって損なの?得なの?

家やマンションをはじめとする不動産は非常に高額ですから、現金で一括購入することはごく稀です。ほとんどの場合はローンを組んで、長期的な返済計画を立てることになりま...

続きを読む

対応が良いA社と査定額が高いB社、どちらにする?

マンションを売却するときは、どの不動産会社と契約するかが成否のカギだと言っても過言ではないほど。あなたのマンションが安く買いたたかれて損をしてしまった…といった...

続きを読む

マンションの査定日は不動産業者を査定するつもりでチェックを

マンションを売ろうと思った時、まず、複数の不動産会社の担当者に、いくらで売れそうか、いくらで売りに出すかを査定してもらいますよね。実は!この査定してもらう時こそ...

続きを読む

マンションの査定額は担当者次第で変わるって本当?

あなたがマンションを売却しようと思ったとき、まず悩むのが「いくらで売りに出すか、いくらなら売れそうか」ですよね。この「いくらなら売れそうか」を「査定価格」といい...

続きを読む

最上階の部屋は売れやすい。でも高く売れるとは限らない

マンションは、新築であっても中古であっても、一般的に上の階になるほど値段が高くなります。マンションを売却する時のことを考えて、最上階の購入を希望する人もいるよう...

続きを読む

都市と地方の二極化に見る昨今の不動産事情

2014年の不動産取引額は5兆円を超え、不動産市場は今、「ミニバブル」にあると言われています。この活況は、経済政策による株価上昇や円安ドル高を背景としており、好...

続きを読む

売りたいのに売却できないという事情

マンションを売りたくても売れない…そんな場合があるのをご存じですか?「自分の所有物だから、売ろうと思えばいつでも売れる」、「欲を出さなければ、多少損をしてもすぐ...

続きを読む

「あなたのマンションを買いたい人がいます」というチラシの裏事情

「あなたのマンションを購入したいお客様がいます!」、「当マンション限定で物件を探している法人様がいます!」などのチラシを目にしたことはありませんか?マンションを...

続きを読む

インターネット経由の申し込みの方が高く売れやすいって本当?

一昔前までは、家やマンションを購入する時は地元の不動産業者に出向いて、物件を見せてもらうほか方法はありませんでした。しかし、インターネットが普及した今、不動産物...

続きを読む

買い手のタイミングと売り手のタイミングで良し悪しが変わる

マンションを売る場合、いくら価格が手ごろで立地や設備が良い条件のマンションであっても、「買いたい」という人が現れなければ、売れないマンションになってしまします。...

続きを読む

震災後の価値観の変化について

この20年の間に、日本は未曾有の大震災に2度も襲われました。その被害の大きさは、人々の人生に対する考え方や価値観を大きく変えるのに十分なものでした。では、2度の...

続きを読む

賃貸派に比べてマンション購入派が減っている理由

以前と比べると、マンションを購入する人よりも賃貸する人の割合が増えてきています。これは、単身世帯が増えてきたことや、住宅についての人々の意識が変化たことの影響を...

続きを読む

中古マンションが売れにくくなってきているって本当?

ここに、マンションを売りたいと考えている人がいるとします。しかし、そのマンションがなかなか売れない場合、その人は、売り出し価格の設定が高いのだろうか、マンション...

続きを読む

マンションは増税前に買った方がお得なのか?

マンション購入は、ほとんどの人にとって高額な買い物。「少しでも安く購入したい!」と思うのは当然ですよね。そこで気になるのが消費税の増額です。2015年10月に予...

続きを読む

【2016年8月】中古マンションの相場や今後の動向

このサイトにも「中古マンションの売り時はいつが良いですか?」「中古マンションは今が買い時ですか?」というように、中古マンションの市場相場に関する質問を度々頂くこ...

続きを読む

【2016年8月度】首都圏中古マンションの売買状況分析

東日本レインズが9月12日に8月度の首都圏中古マンションの流通動向を発表しました。その情報によると、首都圏の中古マンション成約件数は2,384件となっており、こ...

続きを読む

平成28年8月よりマンションの売却査定方法がリニューアル!査定額への影響は?

2016年8月4日より、不動産業者の多くが売却査定をする際に利用している「価格査定マニュアル」が改定されました。実は今回改定されたのは、マンションと住宅地(土地...

続きを読む

東京都だけ売り出し価格と成約価格に大きな差が出る理由

中古マンションの価格を現す言葉として「売り出し価格」と「成約価格」があります。売り出し価格=その物件が売りに出されたときの価格成約価格=その物件が実際に売れた(...

続きを読む

東京オリンピック後に価格が暴落する?マンションの2020年問題

マンションを少しでも高く売却するためには、資産としての価値が高くなるタイミングをしっかりと見定めることが重要です。マンションの資産価値はさまざまな要因によって上...

続きを読む

節税効果は抜群!しかし思わぬ落とし穴も?変わるタワーマンション節税について

とてつもなく大きなマンションを目の前にして、思わず見上げてしまったことはないでしょうか。「従来のマンションと比べて際立って高い住居用高層マンション」(Wikip...

続きを読む

ホームインスペクション(住宅診断)義務化で中古物件の探し方が変わる?

あまり大きなニュースになっていないので、ご存知ない方も多いと思いますが、平成28年5月の国会にて、宅地建物取引業法の一部を改定する法案が可決成立しました。その中...

続きを読む

首都圏のマンションは異常な高値?新築よりも中古マンションが選ばれる理由

「不動産の知識がない自分たちでもマンションを買うことはできるのだろうか?」このような不安を抱えてる人も多いかと思います。そんな時に、購入する物件の価格の目安とな...

続きを読む

中古マンションは今が売り時?首都圏のマンション価格がいよいよ下落に転じた

不動産経済研究所が発表したデータによると、2016年8月度の首都圏における新築分譲マンションの新規発売戸数が前年の同じ月と比べ23.7%も減少してることがわかり...

続きを読む

意外な人気?中古マンション販売では築31年以上の物件購入が一番多い

中古マンションの物件を探すとき、「築浅物件」や「築5年以内」など、条件を絞れる検索機能を使って細かく探すことができますよね。「新しい築浅マンションの方が人気だろ...

続きを読む

携帯・スマホ料金の遅延や滞納が原因で住宅ローン審査に落ちる人が急増している

「携帯・スマホの料金をうっかり払い忘れていたけど、止められる前に払えばいいか」と思っていませんか?確かに、以前はこれでも大きな問題はありませんでしたが、今は違い...

続きを読む

世田谷区のマンション売買事情に異変!?

倍増する外国人観光客、2020年の東京オリンピック、中国や中東の富裕層による不動産投資などの影響を受け、ここ数年、東京都の不動産価値はうなぎ昇りで高騰していきま...

続きを読む

首都圏でも500万円以下で売り出されている中古マンションはたくさんある

現在、中古マンションで異常事態が起きています。わずか100万円や200万円で売りに出されている中古マンションがたくさんあるのです。これまでも、何度か激安の中古マ...

続きを読む

住宅ローン審査で「不可」と判断される理由トップ5は?

私が不動産会社で働いている時、「住宅ローンの審査で落ちてしまった」という方をたくさん見てきました。ですが、住宅ローンの申込みを1社にしかしていないのならば、まだ...

続きを読む

いま東京都で城東・城北地区が注目されている理由

都内のマンション事情に、少し異変が起こっています。毎年人気エリアランキングに登場する城南エリアと比べると人気が低く、都内でも下町のイメージが強い城東・城北地区が...

続きを読む

首都圏で中古マンションがよく売れる人気駅ベスト10

毎年、野村アーバンネットによる不動産情報サイト「ノムコム」で、首都圏の中古マンション人気地域を最寄り駅ごとにランキング発表しているのをご存知でしょうか。首都圏の...

続きを読む

マンションの管理情報の開示項目が強化されることによる影響は?

今やマンションの管理状況が、そのマンションの資産価値に大きく関わってくることは常識です。自分のマンションの資産価値が落ちるような管理を望む人は、誰もいません。現...

続きを読む

つなぎ融資不要と注目される「すまいとマネープラン」の金利、デメリットについて

ERIソリューションという会社が、金融機関と提携してサービスを提供している「すまいとマネープラン」という住宅ローン商品があります。この「すまいとマネープラン」の...

続きを読む

家族信託で相続税はどう変わる?メリットや注意点、かかる費用について

信託という言葉を聞くと、「難しい」とか「面倒臭そう」、「それって投資のこと?」と思う人も少なくないはずです。また、信託といえば「信託銀行」をイメージする人も多い...

続きを読む

日本の出生率は低下してるのに新築マンションが増えるのはなぜ?

「日本の人口は年々減少しているのに、なぜ新しいマンションが次々と建っているのか」と不思議に感じたことはありませんか?普通に考えれば、人口が減ることで住まいである...

続きを読む

【不動産鑑定士インタビュー】不動産の評価額と売却のコツについて

家やマンションを売却する際には、「一体どれくらいの評価(査定額)がつくのだろう?」と気になりますよね。そこで今回は、不動産鑑定のプロである不動産鑑定士に、評価を...

続きを読む

ホームステージングで中古マンションの売り方が大きく変わる

あまり聞き慣れない言葉だと思いますが、不動産業界で密かに注目を集めている「ホームステージング」というものをご存知でしょうか?これは中古マンションの早期売却や高値...

続きを読む

アパートの相続問題!賃貸経営は難しくデメリットも多い

以前の記事(「賃貸で一時的に貸すのは損か得か?」)では、相続した実家やマンションの1部屋を賃貸に貸すのが良いのか、それとも売却してしまった方が良いのかを説明しま...

続きを読む

ヤマダ電機が低金利で住宅ローンの貸付を開始

平成29年4月14日から、一部商品につきヤマダ電機が住宅ローンの販売を開始するというニュースが流れました。家電量販店として日本全国に店舗を拡大しているヤマダ電機...

続きを読む

戦争によるミサイルで家が破壊・火災になった場合保険は適用されるの?

平成29年4月現在、アメリカと北朝鮮の間では緊張状態が続いています。アメリカが北朝鮮に武力行使も辞さないというコメントを発表してから、わずか数日でかなり緊張感が...

続きを読む

中国人による都内マンションの爆買いはストップ。今後の中古マンション市場に影響は?

少し前まで連日メディアを賑わしていたのが、「中国人による爆買い」です。家電量販店で同じ電化製品を何個も買い、高級宝石や高級車をポケットマネー感覚で購入する中国人...

続きを読む

地域別にみるマンション購入時の住宅ローン借入金額

中古マンションを購入するとき、他の人は「どれくらい住宅ローンを借入れしているのか」、「自己資金はどれくらいか」など気になるものです。しかし、知り合いに中古マンシ...

続きを読む

コンパクトシティ構想の問題点と事例、今後の課題

都内中心部の地価が高騰したことで、中心地から離れた神奈川や埼玉、千葉県などの郊外にマイホームを購入する人が増えたことをドーナツ化現象といいます。この現象がとくに...

続きを読む

電力自由化から1年が経過、実際に乗り換えた人はどれくらい?

2016年4月からスタートした電力の自由化ですが、約1年が経過した現在の状況はどうなっているのでしょうか。国の発表によると、電力会社を変更した世帯数は全国で18...

続きを読む

売る側も買う側も知っておきたいマイホームのクーリングオフ制度

不動産の売買で、「契約後にやっぱり気が変わって契約そのものを破棄したい、白紙に戻して欲しい」と言った場合、手付け放棄などにより、金銭的なペナルティを受けるのが当...

続きを読む

雑誌などで目にする「不動産テック」って何?

ビジネスマンであれば、ここ最近「フィンテック」という言葉を耳にする機会が多いと思います。このフィンテックというのは、「FinTech(金融×IT)」という造語で...

続きを読む

2台目駐車場問題の解決策になるか?駐車場シェアサービスに大手企業が続々参戦

首都圏における分譲マンションに付きものなのが、駐車場問題です。2015年度の調査で、東京都に新築された分譲マンションの駐車場設置率は、なんと24.5%しかありま...

続きを読む

住宅ローンの審査否認となっても「住宅ローン特約があるから大丈夫!」と勘違いしてる人が8割以上?

中古マンションを買う側と売る側、どちらも誤解していることが多いのが、「住宅ローン特約」という制度です。この制度の間違った解釈により、中古住宅の売買では度々トラブ...

続きを読む

【住宅診断士インタビュー】ホームインスペクションの重要性とチェックポイント

ホームインスペクション(住宅診断)説明義務化が話題となっていますが、耳慣れない言葉で戸惑っている人も多いと思います。一戸建てなどは、住宅診断を行うことで物件の価...

続きを読む

住宅ローンのオーバーローンは違法?家を買う際の注意点

住宅ローンを組むとき、オーバーローンを勧めてくるハウスメーカーや不動産会社があります。オーバーローンは、これまで持っていたローンなどを全て住宅ローンに組み込むこ...

続きを読む

賃貸経営における専任媒介と一般媒介契約の違い

このサイトでは「マンションの売却」をテーマにしていますが、売却ではなく、アパートやマンション経営をする人にとっても、「専任媒介」や「一般媒介」といった単語は耳に...

続きを読む

【2017年10月】首都圏マンションの契約率の推移

東京オリンピック特需とでも言うべきでしょうか、首都圏をはじめ、大都市圏でのマンション価格が急騰し続けています。まずはこちらのグラフをご覧ください。(出典:ビジネ...

続きを読む

ページトップ