みずほ不動産販売株式会社のサービス内容と口コミ評判

みずほ不動産販売株式会社の特徴と口コミ、評判

みずほ不動産販売は、みずほフィナンシャルグループに属する不動産会社です。

みずほ銀行やみずほ信託銀行、みずほ証券各社と連携することにより、資産形成の相談や相続といったコンサルティング事業を行っています。

このページでは、

  • みずほ不動産販売の「不動産トータルサポート」って何なの?
  • みずほ不動産販売の信頼性は?
  • みずほ不動産販売はどんな人におすすめなの?

という点について詳しく解説します。

なお、当サイトではマンションを売却する際の業者の選び方について、ケース別にポイントを解説しています。

自分に合う最適な業者を見つけたい人は、ぜひこちらもチェックしてみてください。

自分にとって最適な仲介業者の選び方はこちら

みずほ不動産販売の企業情報

1986年7月に安田信託銀行(現みずほ信託銀行)グループの住宅仲介専門会社として設立し、2015年7月に現在の「みずほ不動産販売株式会社」となりました。

会社名 みずほ不動産販売株式会社
所在地 〒103-0027 東京都中央区日本橋1-3-13 東京建物日本橋ビル
設立日 1986年(昭和61年)7月
代表者 取締役社長 田中 信哉
資本金 15億円
従業員数 912名(2020年4月1日現在)
宅建免許番号 国土交通大臣(8)第3529号
主要株主 みずほ信託銀行(株)、(株)都市未来総合研究所 、みずほトラスト保証(株)
主取引銀行 みずほ信託銀行
事業内容 不動産の売買・交換の仲介、代理およびこれに付帯・関連する業務
ホームページ https://www.mizuho-re.co.jp/index.html

公益財団法人不動産流通推進センターの資料によるとみずほ不動産販売は、2019年3月時点での大手不動産売上ランキングでは7位の実績があります。

みずほ不動産販売の対応地域・支店情報

みずほ不動産販売は、首都圏や近畿圏を中心に北海道から九州に店舗があります。

首都圏には、日本橋にある本店を含め計24ものセンターがあります。近畿圏には、7か所の支店とセンターがあります。

全国にある支店とセンターを合わせると、41もの数になります。(2020年4月現在)

みずほ不動産販売の信頼性は?

みずほ不動産販売は、みずほフィナンシャルグループの不動産会社です。三大メガバンクのグループに属する不動産会社という点から、信頼性と安全性が十分にあると言えます。

みずほ不動産販売を実際に利用した方に実施したアンケート調査では、「また取引したいと感じていただいたお客さま約92%」という結果になっています。

みずほ不動産販売アンケート

同じく銀行系列の不動産会社としては、「三菱UFJ不動産販売」「三井不動産リアルティ」「SRE不動産(旧ソニー不動産)」などがあります。

みずほ不動産販売の事業内容

みずほ不動産販売は大きく3つに分かれ、それぞれ不動産の購入と売却に対応しています。

  • 居住用不動産
  • 投資用不動産
  • 事業用不動産

不動産の購入

みずほ不動産販売のサイトから、直接物件を探すこともできますが、なかなか希望の物件が見つからない方には「物件お探しサービス」が利用できます。

「物件お探しサービス」とは、希望条件やお客様情報をインターネットで登録をすると、無料で営業担当者が希望物件を探してくれるサービスです。

未公開物件も紹介してくれるので、希望物件が見つからない方にはおすすめのサービスです。

みずほ不動産販売物件お探しサービス

出典:https://www.mizuho-re.co.jp/search_property/index.html

不動産の売却

不動産売却をスムーズに成功させるために、様々な営業活動を行います。

  1. 物件を360°カメラ画像や、CG家具の写真配置(※条件あり)
  2. みずほ不動産販売に登録されている、購入希望者への直接紹介
  3. 近隣へのチラシ投函
  4. みずほフィナンシャルグループ各社との連携
  5. 自社ホームページや、ポータルサイトへの物件掲載
  6. 指定流通機構「REINS(レインズ)」への物件掲載
  7. 新聞折込
  8. オープンルームやオープンハウスの開催

実際に足を使う営業活動とインターネットでの営業活動をすることにより、物件の売却活動を行います。

「まだ売却するか決まっていないけど、大体の相場が知りたい」という方は、みずほ不動産販売のホームページで、売り出し事例から大体の周辺相場を知ることができます。

みずほ不動産販売売り出し事例

また不動産の売却をスムーズに行うために、様々なサービスが用意されています。

建物状況調査サービス

みずほ不動産会社が、建物状況調査(インスペクション)費用や買主に対する瑕疵保証の加入費用についても費用を負担するサービスです。(※諸条件、一定の要件あり)

敷地調査サービス

不動産(土地・戸建)の売却にあたり無料で境界標の確認や土地の仮測量を行うサービスです。(※諸条件、一定の要件あり)

みずほ不動産販売敷地調査サービス

瑕疵保証サービス

売主が物件の建物状況調査を行い、一定の要件を満たす場合には買主に対する瑕疵保証の加入費用をみずほ不動産販売が負担するサービスです。

住宅設備修理サポート

みずほ不動産住宅設備修理サポート

一定の住宅設備機器の故障を無償で修理するサービスです。(※一定の条件あり)

<みずほ>の住まいるサポート

みずほ不動産販売で取引成立した方に、引越し会社やリフォーム会社等を紹介するサービスです。

みずほ不動産販売は「不動産トータルサポート」に強い

みずほ不動産販売を含むみずほフィナンシャルグループは、各社が豊富な情報量と専門知識、蓄積されたノウハウを持っています。

不動産売買だけでなく、買い替えや相続、投資といったトータルに対応する専門知識を保有しています。

不動産を「購入する」「売却する」といった一つの取引だけではなく、「手狭になったから買い替えたい」「相続が発生した」「老後の資産として投資物件が欲しい」などライフステージに合わせた取引全てに対応できるため、長く付き合える不動産会社です。

みずほ不動産販売のデメリットは?

みずほ不動産販売は、銀行系の不動産会社です。一般の不動産会社に比べるとコンプライアンスがしっかりしているため、契約までに時間がかかってしまう可能性があります。

時間に余裕のある人はみずほ不動産販売がおすすめですが、中には急いでマンションを売却したいという人もいると思います。

もし何らかの事情でマンションを急いで売りたい人は、こちらのページで解説している業者の選び方を参考にしてみてください。

急いで売りたい場合の業者の選び方はこちら

みずほ不動産販売の口コミ評判(3件)

タカムラさん/50代男性

離れて住んでた息子夫婦と同居することになりました。私達はマンション住まいだったのですが、息子夫婦が同居しようと提案してくれ、老後のことなどを考えて同居することを決意。

マンションを売却して、その分を息子夫婦へ資金提供するつもりだったのでなるべく早く売却したかったこともあり、みずほ不動産という信頼度を買って売却のお願いをしました。他にも数社に売却の相談をしたのですが、どこの不動産会社も若い営業さんで信頼という面ではちょっと不安でしたね。やはり私たちのように50代過ぎてる人間にしたら20代や30代の営業マンは少し心配になります。

たまたま担当になってくれた方が年齢的に良かっただけなのかもしれませんが、これも1つの縁だと感じました。おかげ様で売り出しから契約、そして引渡しまで非常にスムーズに執り行うことができ満足しております。

ハルヤマさん/50代男性

築24年のマンションを売却して夫婦二人で老後を安心して暮らすことができる立地や設備の良いマンションに買い替えることを検討。新居を決めてからの売却開始だったの新居の頭金だったり、年齢的な住宅ローン審査など不安も多くありました。なので繋ぎ融資や住宅ローン審査に有利かなと思いみずほ銀行系列のみずほ不動産にお願いしようと最初から決めてました。

最初相談にお伺いしたときも説明をしてくれたスタッフさんが「当然系列内で融通を利かせますので安心しておまかせください」と言ってくれたのも心強く思いました。

ハヤシダさん/30代男性

実家は長崎県ですが、今は東京在住です。実家のマンションを相続したので売却しました。わたしはまだ31歳なのですが結婚していて4歳になる子供もいます。妻ともマイホームが欲しいと話をする機会が増えていたので、今回良い機会だと思いマンションを売却したお金をマンション購入に使わせてもらおうと思いました。もちろん都内でマンションを購入するつもりでした。しかし売りたいマンションは長崎です。そこで最初に思ったのが長崎にも支店がある全国展開している不動産会社に売却も購入もお願いするってことでした。

長崎といっても市内ではなく、車で30分ほど離れた諫早市という街です。それでも快く売却の依頼も受けて頂けました。田舎だからなのか売却には少々時間が掛かってしまったけど、それでも東京と長崎で蜜に連絡を取り合うことで安心しておまかせすることができました。

ただ1つ不満点を挙げるとするなら売却も購入もお願いしたのですから、仲介手数料を少し値下げしてもらえると良いなと思ってたんですが、ちょっと厳しかったです。まあ逆にいえばそこまでルールにしっかりしてる会社って見方もできるのでケースバイケースなんですけどね。

マンション売却業者の口コミ投稿はこちら

みずほ不動産販売はどんな人におすすめか?

みずほ不動産販売は、「大手で安心した取引をしたい」と思う人に向いている会社の1つです。

みずほ不動産販売を含む銀行系の不動産会社は、コンプライアンスがしっかりしているためトラブルになる可能性も低くなります。

また、すでになんらかの理由でみずほフィナンシャルグループと接点があり、定期的に銀行担当者を会っている方にお勧めします。

みずほフィナンシャルグループ間で情報を共有できるため、改めて混み入った個人情報を話す必要がないからです。

歴史ある大手の不動産会社で、安心した不動産契約をしたい方は、みずほ不動産販売を候補にいれてみてはいかかでしょうか。

【地域別】おすすめの不動産査定比較サイト

大都市に住んでいる場合

サイト名 特徴
SRE不動産(旧ソニー不動産) 東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、京都、奈良しか使えないのが弱点だが、片手仲介のみを宣言している不動産業者。対象地域なら一番有利な不動産業者。
すまいValue 業界大手6社のみ参加、ここでしか査定できない業者もあるので、大手業者を探す場合は必須。大都市や都心部の物件に強い。

地方に住んでいる場合

サイト名 特徴
マンション.navi 査定サイトの中でも老舗のサービスの1つで、大手から中小業者まで幅広くカバー。地方にある物件を売却したいなら第一候補。
HOME4U NTTデータが運営。提携業者数が多く、運営元の信頼性もあり。なるべくたくさんの業者を比較する場合におすすめ。

目的別の仲介業者選びまとめ

  • できる限り高く売りたい
  • 急いで売って現金化したい
  • なかなか売れなくて困っている
  • 賃貸にしようか迷っている
  • 買取専門の業者を探している
  • ローン残債があるけど売りたい