【ケース別に解説】自分にとって最適な仲介業者の選び方

【ケース別に解説】自分にとって最適な仲介業者の選び方

マンションを売却する際には、「どの仲介業者と契約するか?」が非常に重要になってきます。

こちらのページでも解説したように、仲介業者次第で最終的なマンションの売値に大きな差が出るからです。

(※仲介業者選びの基本を知りたい方は、まず上記ページからご覧ください)

しかし、仲介業者といっても実は色々なタイプがあります。

  • 立地が良い都心部の物件に強い業者
  • 地元密着型で地方物件に強い業者
  • 訳あり物件や築古物件などに強い業者
  • 売却の仲介ではなく自社買取に強い業者
  • 売却の仲介ではなく賃貸の仲介に強い業者

このように、仲介業者にも得意・不得意があるので、「どの仲介業者がベストなのか?」という答えは売主の状況次第で変わってきます。

もし「大手で有名な業者だから」「家の近くにある業者だから」などといった理由で仲介業者を選んでしまうと、最悪で数百万円単位の損をする可能性があります。

そんな目にあわないためにも、必ず複数の業者を比較した上で、自分にマッチした仲介業者を見つけましょう。

このページでは、売主側の状況に応じて、ケース別に最適な仲介業者の選び方を解説するので、ぜひ参考にしてください。


できる限り高く売りたい場合の業者選び

1円でも高くマンションを売りたいなら、仲介業者選びが何よりも重要です。

仲介業者の良し悪しで、最終的なマンションの売値は大きく変わってしまうので、絶対に複数の業者を比較した上で決めましょう。

高く売るために重要なポイントは次の3つです。

  1. 必ず複数の業者を比較してから決める
  2. 売却する物件にマッチした業者を探す
  3. 主要都市に住んでいる人は大手が有利

仲介業者にも色々なタイプがあり、「都心部に強い業者」もいれば、「地方物件に強い業者」もいます。

また、「主要都市だけしかサービスを提供していないけど優良な業者」もいます。

売却するマンションの状況によって、ベストな仲介業者は変わってくるので、しっかり比較してから決めましょう。

比較せずに知名度だけで適当に選んだり、知り合いの業者だからという理由で選んでしまうと、結果的に数百万円の損につながることもあります。

仲介業者選びは本当に大事なので、時間をかけてじっくり選びましょう。

以下に「高く売るために役立つ必須サイト5選」を紹介するので、自分に合うと思ったサイトを2つか3つ使って、ぜひ「自分にとってベストな仲介業者」を探してください。

※もし仲介業者選びのコツをもっと詳しく知りたければ、こちらの「マンション売却で高く売るコツ」ページをご覧ください。

高く売るために役立つ必須サイト5選

SRE不動産(旧ソニー不動産)

SRE不動産(旧ソニー不動産)

「SRE不動産」は、ソニーグループが運営する不動産サービスの一つです。一括査定とは違って、SRE不動産自体が直接相談に乗ってくれます。

最大の特徴は、「同一物件では片側だけしか仲介しない」という点です。売主にとって不利な両手仲介が発生しないので、他の仲介業者に比べて明らかなメリットがあります。

(※両手仲介が発生すると、百万円単位で売主が損をする可能性があります!)

今のところ東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、京都府、奈良県でしか利用できないのがデメリットですが、この地域に住んでいる人なら第一候補となるでしょう。

公式サイトはこちら

すまいValue

すまいValue

「すまいValue」は、東急リバブル、三井のリハウス、三菱地所ハウスネット、野村の仲介プラス、小田急不動産、住友不動産販売の業界大手6社に対して一括で査定を依頼できるサイトです。

大手6社にまとめて依頼できるのはここだけで、マンションを高く売ろうと思ったら絶対に外せないサイトです。

大手業者は都心部の物件に強く、また抱えている顧客数も圧倒的なので、どんな物件であっても一度は問い合わせをしてみるべきです。

当然、大手が運営するだけあって信頼感もバツグンなので、初めて査定をする人にもおすすめです。

公式サイトはこちら

マンション.navi

マンション.navi

「マンション.navi」は、その名の通りマンションの仲介に特化しているサイトで、業界内では老舗のサービスとしてかなり有名です。

運営歴が長いので、大手の不動産業者と提携しているのはもちろんのこと、地元密着型の小さな不動産業者にも強いのが特徴です。

全国すみずみまで網羅しているので、とにかくたくさんの業者を比較したい時には絶対に外せないサイトです。

地方物件の場合は、大手よりも地元業者の方が強いかもしれないので、すまいValueと合わせて利用するとベストです。

公式サイトはこちら

HOME4U

HOME4U

「HOME4U」は、NTTデータが運営するサイトで、不動産の一括査定サイトとしては最大手の一つです。

三菱UFJ不動産販売、三井住友トラスト不動産、阪急阪神不動産、みずほ不動産販売、Century21など、全国1,300社と提携しているので、とにかくたくさんの業者を比較したい人におすすめです。

マンション少しでも高く売るためには、なるべく多くの業者を査定するべきなので、時間に余裕がある人は活用しましょう。

公式サイトはこちら

イエウール

イエウール

「イエウール」もHOME4Uと同じく、非常に多くの不動産業者と提携している一括査定サイトです。

マンションだけでなく戸建ての売却にも強く、利用者数は多いです。

他のサイトを使ってもなかなか良い仲介業者が見つからない時は、イエウールも活用してみましょう。

公式サイトはこちら

タイプ別のおすすめサイト一覧

先ほどは「高く売りたい場合のおすすめ順」に役立つサイトを紹介しましたが、売主側にも色々なケースがあると思います。

そこで下記では、

  • 1都3県、大阪、京都、兵庫、奈良に住んでいる場合
  • 上記以外で県庁所在地など人口が多い都市の場合
  • 地方都市など人口が少ない地域の場合

という3つのタイプに分けて、それぞれのおすすめを解説します。

自分にとってマッチする仲介業者を見つけることが大切なので、ぜひ参考にして下さい。

1都3県、大阪、京都、兵庫、奈良に住んでいる場合

1都3県(東京、神奈川、埼玉、千葉)または大阪、京都、兵庫、奈良に住んでいる場合は、まずはSRE不動産に相談するのがベストです。

あわせて、大手の売却相場を確認するために、すまいValueを使って査定額を比較してみましょう。

大手業者は特に大都市に強いので、場合によってはSRE不動産よりも高値で売却できる可能性もあります。

サイト名 特徴
SRE不動産(旧ソニー不動産) 東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、京都、奈良しか対応していないですが、該当する地域の人には真っ先におすすめできる仲介業者です。両手仲介をしないと明言しているので、売主側から見ると明確にメリットがあります。
すまいValue 業界大手6社のみが参加していて、ここでしか査定できない業者もあるので、高く売りたい人は必須です。大手業者は大都市の物件に強いので相性が良いです。

上記以外で県庁所在地など人口が多い都市の場合

SRE不動産の対象地域ではないものの、県庁所在地などの人口が多い都市であれば、やはり大手業者の方が強いです。

まずはすまいValueを使って、大手6社の査定相場を確認しみましょう。

さらにベストを尽くすなら、提携業者数の多いマンション.navi、またはHOME4Uを使って、中小業者で良いところがないかチェックすれば万全です。

サイト名 特徴
すまいValue 業界大手6社のみが参加していて、ここでしか査定できない業者もあるので、高く売りたい人は必須です。大手業者は大都市の物件に強いので相性が良いです。
マンション.navi 大手業者から中小業者まで幅広くカバーしているので、たくさんの業者を比較するならとても便利なサイトです。特にマンションの売却に強いです。
HOME4U NTTデータが運営していて、提携している業者数が国内でもトップクラスです。なるべくたくさんの業者を比較する場合におすすめです。

地方都市など人口が少ない地域の場合

比較的人口が少ない地域に住んでいる場合は、大手よりも地元密着型の中小業者の方が強い可能性があります。

この場合は地方物件にも強く、また専門業者による「買取」にも対応したマンション.naviを使うのがおすすめです。

さらに少しでも高値で売れる確率を上げるために、HOME4Uを使ってなるべく多くの業者へアプローチしましょう。

サイト名 特徴
マンション.navi 日本全国を網羅しているので、地方物件にも強いのが特徴です。さらに一般的な売却だけではなく、専門業者による「買取」にも対応しているので、なかなか売れない物件にも適しています。
HOME4U NTTデータが運営していて、提携している業者数が国内でもトップクラスです。なるべくたくさんの業者を比較する場合におすすめです。

人気上位の仲介業者ベスト5

最後に一般的な不動産の売買で、人気が高い仲介業者を5つ紹介します。

どれも大手なので信頼できますが、必ずしも「あなたにとってベスト」な業者とは限らないので、順位は参考程度に考えて下さい。

大手だからといって即決せずに、ちゃんと比較してから決めることをおすすめします。

SRE不動産(旧ソニー不動産)

SRE不動産(旧ソニー不動産)

会社名 SRE不動産株式会社
所在地 東京都港区北青山3丁目1-2 青山セント・シオンビル2F
設立日 2014年4月
代表者 西山 和良
対応エリア 東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、京都、奈良
ホームページ https://sre-realestate.com/
三井不動産リアリティ

三井不動産リアリティ

会社名 三井不動産リアルティ株式会社
所在地 東京都千代田区霞が関3丁目2番5号 霞が関ビルディング 9階
設立日 1969年7月
代表者 藤林 清隆
従業員数 4,243人(2019年4月1日現在)
対応エリア 全国各地
ホームページ http://www.rehouse.co.jp/
東急リバブル

東急リバブル

会社名 東急リバブル株式会社
所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目9番5号
設立日 1972年3月
代表者 太田 陽一
対応エリア 首都圏、関西など全国主要都市エリア
ホームページ https://www.livable.co.jp/
住友不動産販売

住友不動産販売

会社名 住友不動産販売株式会社
所在地 東京都新宿区西新宿二丁目4番1号
設立日 1975年年3月1日
代表者 伊藤 公二
対応エリア 全国各地
ホームページ http://www.stepon.co.jp/
三菱地所ハウスネット

三菱地所ハウスネット

会社名 三菱地所ハウスネット株式会社
所在地 東京都新宿区北新宿二丁目21番1号 新宿フロントタワー32F
設立日 1984年7月
代表者 平川 清士
従業員数 358人(2019年4月現在)
対応エリア 首都圏、中京圏、関西圏、広島エリア
ホームページ https://www.mec-h.co.jp/

 

以上が、できる限りマンションを高く売りたい場合のおすすめサイトです。

多少手間はかかるかもしれませんが、すべて活用すればきっと高く売却してくれる業者が見つかるはずです。

マンションの売却では、ちょっとした知識の差で数十万円から数百万円の損がで出てしまうので、後悔しないためにも上記を参考に仲介業者を選んで下さい。


↑「できる限り高く売りたい場合の業者選び」に戻る



急いで売りたい場合の業者選び

急な転勤や借金の返済、病気によるトラブルなど、何らかの事情で急いでマンションを売りたい人もいると思います。

通常の売却スケジュールでは、順調に進んだとしても平均3ヶ月程度かかりますが、もっと急ぎたい人は下記の3つの方法があります。

  1. 一括査定を使ってとにかく多数の業者にあたる
  2. ある程度大幅な値下げも検討する
  3. 業者買取に対応した査定サイトを使う

売却までにまだ1、2ヶ月程度の時間がある人は、一括査定サイトを使ってとにかくたくさんの仲介業者にあたってみましょう。

もし運良く買い手がすぐに見つかって、スムーズに契約まで進めれば、1ヶ月程度で売却できる可能性もゼロではありません。

まずは顧客数の多い大手業者をあたりつつ、同時に中小業者にもたくさん声をかけて少しでも可能性を上げましょう。

ただし最短で見つかる可能性はかなり低いので、時間的な猶予があまりない場合は、1割から2割程度の大幅な値下げも検討しなければならないでしょう。

(相場よりも1割以上安ければ、かなり早く買主候補は見つかるはずです)

一方で、さらに時間に余裕がなく、「一週間以内に売却したい」などという緊急の場合には、通常の売却では間に合いません。

この場合は、最短数日で現金化できる「業者買取」を利用する事になります。

「業者買取」で売却した場合、買取金額は相場よりも3割程度安くなってしまいますが、多少難がある物件でもすぐに買い取ってくれるのが最大のメリットです。

下記で紹介する「業者買取に対応した一括査定サイト」を使って、一番高く買い取ってくれる業者を探しましょう。

※業者買取に関してもっと詳しく知りたい人は、こちらの「マンション買取ならどの業者がおすすめ?」のページをご覧ください。

急いで売りたい時に役立つサイト3選

マンション.navi

マンション.navi

「マンション.navi」は、その名の通りマンションの仲介に特化しているサイトで、業界内では老舗のサービスとしてかなり有名です。

通常の売却はもちろんですが、それとあわせて専門業者による「業者買取」を依頼したい場合の査定までまとめて取れるのが最大の強みです。

運営歴が長いので、大成有楽不動産販売、ピタットハウス、みずほ不動産販売など、大手の不動産業者と提携しているのはもちろんのこと、地元密着型の小さな不動産業者にも強いです。

大手業者から地方にある中小業者まで、全国隅々まで網羅しているので、急いでマンションを売りたい人にはとても心強いサービスです。

公式サイトはこちら

すまいValue

「すまいValue」は、東急リバブル、三井のリハウス、三菱地所ハウスネット、野村の仲介プラス、小田急不動産、住友不動産販売の業界大手6社に対して一括で査定を依頼できるサイトです。

大手業者はたくさんの顧客を抱えているので、早期に売却したい場合には真っ先に声をかけておきましょう。

すまいValueでしか査定比較できない業者もあるので、大手に問い合わせる際は必須のサイトとなります。

すぐに買主が見つかるかどうかはタイミング次第ですが、ある程度の値下げを許容するなら、見つかる可能性は高いです。

公式サイトはこちら

HOME4U

「HOME4U」は、NTTデータが運営するサイトで、不動産の一括査定サイトとしては最大手の一つです。

三菱UFJ不動産販売、三井住友トラスト不動産、阪急阪神不動産、みずほ不動産販売、Century21など、全国1,300社と提携しているので、とにかくたくさんの業者に声をかけたい場合におすすめです。

少しでもマンションが売れる可能性を高めるために、マンション.naviやすまいValueとあわせて活用しましょう。

公式サイトはこちら

取り扱い件数が多い大手業者

以下に売却仲介の取り扱い件数が多い大手業者をまとめました。

急いで売りたい人は、まずは下記の大手業者に片っ端からあたってみましょう。

ただし地方にある物件だと大手が対応してくれないケースもあるので、その場合は先ほど紹介したお役立ちサイトを使って、とにかくたくさんの業者に査定依頼を出して、買主候補を探してもらいましょう。

三井不動産リアリティ

三井不動産リアリティ

会社名 三井不動産リアルティ株式会社
所在地 東京都千代田区霞が関3丁目2番5号 霞が関ビルディング 9階
設立日 1969年7月
代表者 藤林 清隆
従業員数 4,243人(2019年4月1日現在)
対応エリア 全国各地
ホームページ http://www.rehouse.co.jp/
SRE不動産(旧ソニー不動産)

SRE不動産(旧ソニー不動産)

会社名 SRE不動産株式会社
所在地 東京都港区北青山3丁目1-2 青山セント・シオンビル2F
設立日 2014年4月
代表者 西山 和良
対応エリア 東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、京都、奈良
ホームページ https://sre-realestate.com/
住友不動産販売

住友不動産販売

会社名 住友不動産販売株式会社
所在地 東京都新宿区西新宿二丁目4番1号
設立日 1975年年3月1日
代表者 伊藤 公二
対応エリア 全国各地
ホームページ http://www.stepon.co.jp/
東急リバブル

東急リバブル

会社名 東急リバブル株式会社
所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目9番5号
設立日 1972年3月
代表者 太田 陽一
対応エリア 首都圏、関西など全国主要都市エリア
ホームページ https://www.livable.co.jp/

 

以上が、急いでマンションを売りたい場合のおすすめサイトです。

すぐに買い手が見つかるかどうかはタイミング次第ですが、可能性を上げるためにはなるべく多くの業者にアプローチすることが重要です。

とにかく最短で売りたい人は「業者買取」が早いですが、売却価格がかなり安くなってしまうので、残された時間に応じて使い分けてみて下さい。


↑「急いで売りたい場合の業者選び」に戻る



買取に対応した業者を探したい場合

通常の売却ではなく、専門業者による買取(業者買取)を依頼したい人もいると思います。

業者による買取は、「買取金額が相場の約7割程度」と安くなってしまうのがネックですが、その分下記の5つのメリットが期待できます。

  1. 最短数日で現金化できる
  2. 売却後の瑕疵担保責任(契約不適合責任)が免除される
  3. 築古物件や訳あり物件でも売却できる
  4. 購入希望者の内覧を受ける必要がない
  5. 会社の同僚や近所に知られずに売却できる

このような点から、業者買取を検討している人も多くいます。

業者買取を選択する際、もっとも大事なのは「高く買い取ってくれる業者を見つけること」です。

一般の売却と違って、買主側との価格交渉はありませんので、「業者が提示した買取金額=売却額」となります。

ですから複数の業者から買取査定を取った上で、一番高く買いってくれるところに売るのがベストです。

業者買取の比較ができるサイトはあまりありませんが、下記の2サイトは対応しているので、ぜひ活用して高く買い取ってくれる業者を探しましょう。

※業者買取に関してもっと詳しく知りたい人は、こちらの「マンション買取ならどの業者がおすすめ?」のページをご覧ください。

買取対応の業者が探せる必須サイト2選

マンション.navi

マンション.navi

「マンション.navi」は、その名の通りマンションの仲介に特化しているサイトで、業界内では老舗のサービスとしてかなり有名です。

通常の売却はもちろんですが、それとあわせて専門業者による「業者買取」を依頼したい場合の査定までまとめて取れるのが最大の強みです。

運営歴が長いので、大成有楽不動産販売、ピタットハウス、みずほ不動産販売など、大手の不動産業者と提携しているのはもちろんのこと、地元密着型の小さな不動産業者にも強いです。

大手業者から地方にある中小業者まで、全国隅々まで網羅しているので、買取対応の業者を探したい人にはとても心強いサービスです。

公式サイトはこちら

いえカツLIFE

いえカツLIFE

いえカツLIFEは、通常の仲介による売却、業者買取、リースバックの3つの売却方法に対応した無料査定サイトです。

相続や離婚などの問題で売却を急いでいる人や、再建築不可物件などの訳あり不動産を売却したい人でも利用できるのが強みです。

CENTURY21やオークラや住宅、京急不動産、大京穴吹不動産などが参加しているので、安心して利用できるのも特徴。

対応エリアが1都3県(東京、神奈川、埼玉、千葉)のみなのがネックですが、買取に対応した業者を探せる数少ないサイトです。

公式サイトはこちら

買取件数が多い人気業者一覧

下記に「買取件数」が多い不動産業者をまとめました。

注意点としては、あくまでも「買取件数が多いだけ」なので、必ずしも最良の業者とは限らないという点です。

先ほど書いたように、業者買取では「業者が提示した買取金額=売却額」なので、必ず比較した上で一番高く買い取ってくれる業者へ売りましょう。

ベストランド

ベストランド

会社名 株式会社ベストランド
所在地 東京都港区六本木1丁目6番1号 泉ガーデンタワー
設立日 2010年1月
代表者 山田 康宏
対応エリア 全国各地
ホームページ http://www.best-land.co.jp/
大京穴吹不動産

大京穴吹不動産

会社名 株式会社大京穴吹不動産
所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-19-18 オリックス千駄ヶ谷ビル
設立日 1988年12月
代表者 落合 英治
対応エリア 全国各地
ホームページ http://www.daikyo-anabuki.co.jp/
SRE不動産(旧ソニー不動産)

SRE不動産

会社名 SRE不動産株式会社
所在地 東京都港区北青山3丁目1-2 青山セント・シオンビル2F
設立日 2014年4月
代表者 西山 和良
対応エリア 東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、京都、奈良
ホームページ https://sre-realestate.com/
インテリックス

インテリックス

会社名 株式会社インテリックス住宅販売
所在地 東京都渋谷区渋谷2-12-19 東建インターナショナルビル11F
設立日 1995年7月
代表者 山本 卓也
対応エリア 全国各地
ホームページ http://www.intellex.co.jp/
長谷工リアルエステート

長谷工リアルエステート

会社名 株式会社長谷工リアルエステート
所在地 東京都港区芝二丁目6番1号
設立日 1979年6月
代表者 平野 富士雄
対応エリア 首都圏、関西圏、名古屋、福岡
ホームページ http://www.haseko.co.jp/hre/

 

以上が、買取に対応した業者を探したい場合のおすすめサイトです。

業者買取は、最短でマンションを現金化したい場合や、何かしらの「訳あり」でなかなか売れないマンションを売りたい場合の最終手段とも言えます。

しっかり買取査定額を比較した上で業者を決めないと、売却金額が大幅に安くなってしまう可能性があるので注意してください。

そこさえ注意すれば、ほとんどの物件が早期で売れるので、売主にとっても大きなメリットがある方法です。


↑「買取に対応した業者を探したい場合」に戻る



賃貸にしようか迷っている場合の業者選び

引っ越しや転勤、親からの相続などが理由で、所持しているマンションを売ろうか貸そうか迷っている人もいると思います。

自分では住む予定がないマンションを賃貸として貸し出す場合、下記のようなメリット・デメリットが考えられます。

※賃貸のメリット

  • 毎月の賃料が得られる
  • 分譲マンションなら高額な家賃で貸せる
  • 住宅ローン金利などが経費計上できる

※賃貸のデメリット

  • 自分都合で急にやめることはできない
  • 空室による赤字リスクがある
  • 初期費用や管理手数料がかかる
  • 入居者とトラブルが起きる可能性がある
  • 売却する際に収益物件として見られる

客観的に考えると、一般の個人が賃貸を行うのは一部屋だけとはいえかなり大変なので、明確な目的がない限りは売却してしまった方が無難だと思います。

しかし、「将来は必ず戻ってきて住む予定がある」など、貸す理由がはっきり決まっている場合ならありです。

賃貸にすると決めている人は、このあと紹介するサイトを使って、どの業者に賃貸の仲介をお願いするか決めましょう。

どちらにするか迷っている人は、まず「売却した場合」と「賃貸にした場合」の両方の査定をとってみて、どちらが自分にとって得なのかを冷静に判断しましょう。

※マンションを貸す場合の細かな注意点については、「マンションを賃貸で貸すのと売るのはどちらがお得?」のページをご覧下さい。

賃貸の査定が調べられる必須サイト2選

東急住宅リース

東急住宅リース

「東急住宅リース」は、賃貸管理業で30年の歴史を持つ老舗の企業です。賃貸業者の一括査定ではなく、東急住宅リースが直接相談に乗ってくれます。

東急グループという安心感はもちろんのこと、賃貸管理戸数は約90,000戸もあり、経験や実績も非常に豊富です。

もちろん「賃貸」だけではなく「売却」の相談もできるので、どちらか迷っている人は直接相談してみましょう。

サービスエリアは関東がメインとなっているので、対象地域に住んでいる人には非常におすすめです。エリア外の人はこの後の「マンション.navi」をチェックしてみてください。

公式サイトはこちら

マンション.navi

マンション.navi

「マンション.navi」は、その名の通りマンションの仲介に特化しているサイトで、業界内では老舗のサービスとしてかなり有名です。

運営歴が長いので、大成有楽不動産販売、ピタットハウス、みずほ不動産販売など、大手の不動産業者と提携しているのはもちろんのこと、地元密着型の小さな不動産業者にも強いのが特徴です。

またマンション.naviでは、通常の「売却」だけではなく、部屋を「賃貸」として貸し出した場合の査定も同時にとれるのが強みです。

転勤や相続などが理由で、部屋を売ろうか貸そうか迷っている人は、マンション.naviを使って両方の査定を取り寄せてみて、どちらが得かを冷静に比較しましょう。

公式サイトはこちら

売却も検討している場合に役立つサイト

賃貸だけではなく、売却も検討しているなら、なるべく多くの仲介業者に問い合わせて高く売れる買い手を探す必要があります。

下記に「高く売るためにおすすめのサイト」を掲載するので、先ほどのサイトとあわせて活用してください。

SRE不動産(旧ソニー不動産)

「SRE不動産」は、ソニーグループが運営する不動産サービスの一つです。一括査定とは違って、SRE不動産自体が直接相談に乗ってくれます。

最大の特徴は、「同一物件では片側だけしか仲介しない」という点です。売主にとって不利な両手仲介が発生しないので、他の仲介業者に比べて明らかなメリットがあります。

(※両手仲介が発生すると、百万円単位で売主が損をする可能性があります!)

今のところ東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、京都府、奈良県でしか利用できないのがデメリットですが、この地域に住んでいる人なら第一候補となるでしょう。

公式サイトはこちら

すまいValue

「すまいValue」は、東急リバブル、三井のリハウス、三菱地所ハウスネット、野村の仲介プラス、小田急不動産、住友不動産販売の業界大手6社に対して一括で査定を依頼できるサイトです。

大手6社にまとめて依頼できるのはここだけで、マンションを高く売ろうと思ったら絶対に外せないサイトです。

大手業者は都心部の物件に強く、また抱えている顧客数も圧倒的なので、どんな物件であっても一度は問い合わせをしてみるべきです。

当然、大手が運営するだけあって信頼感もバツグンなので、初めて査定をする人にもおすすめです。

公式サイトはこちら

HOME4U

「HOME4U」は、NTTデータが運営するサイトで、不動産の一括査定サイトとしては最大手の一つです。

三菱UFJ不動産販売、三井住友トラスト不動産、阪急阪神不動産、みずほ不動産販売、Century21など、全国1,300社と提携しているので、とにかくたくさんの業者を比較したい人におすすめです。

マンション少しでも高く売るためには、なるべく多くの業者を査定するべきなので、時間に余裕がある人は活用しましょう。

公式サイトはこちら

 

以上が、賃貸にしようか迷っている場合におすすめサイトです。

先ほど書いたように、賃貸として他人に部屋を貸し続けるのは、一部屋だけでもかなり大変なので、じっくり考えてから決断しましょう。

もしどちらにするか迷っているなら、実際に「売却査定」と「賃貸査定」の両方を取り寄せてみて、金銭面で有利なのはどちらかを比較するのが無難です。

賃貸は空室のリスクがありますし、長期的に見れば部屋が古くなって家賃も値下げさぜるをえなくなるので、高く売れるうちに売却しておく方が得かもしれません。

あとで後悔しないためにも、両方の査定を数社ずつ取り寄せた上で、具体的なシミュレーションをしてみてください。


↑「賃貸にしようか迷っている場合の業者選び」に戻る



築古・なかなか売れないマンションがある場合

築年数がかなり古い、あるいは立地がとても悪くなかなか買い手が見つからない…

そんな悩みを抱えている人も多いと思います。

築古マンションや、売れ残ってしまったマンションを売るためには、3つのポイントがあります。

  1. 売却価格を大幅に下げる
  2. とにかくたくさんの仲介業者にあたる
  3. 専門業者に買取を依頼する

売却価格に関しては、相場に比べて「少し安いかな」程度では意味が無いので、思い切った値下げが必要になります。

今の日本の状況を考えると、できる限り早期に売り抜けないと、ずっと赤字を垂れ流す「負動産」になってしまう可能性があるので、辛いと思いますが2~3割程度の値下げは覚悟しましょう。

そして大手・中小問わず、とにかくたくさんの仲介業者に対してアプローチすることが大切です。

不動産の売買は一期一会で、まさに「タイミング次第」ですから、過去に問い合わせてダメだった業者に対しても、時間を置いて再確認してみましょう。

それでも売れなければ、最終手段として専門業者による買取(業者買取)を選ぶしかありません。

業者買取を選んだ場合、売値は相場よりも3割程度安くなってしまいますが、築古物件や難あり物件でも売ることができます。

先ほど書いたように、マンションは持っているだけでも管理費や固定資産税などの維持費がかかるので、売ると決めたすぐに業者を探しましょう。

まずは下記の大手サイトを使って、なるべくたくさんの業者に買い手を探してもらいましょう。

それでもダメな場合は、続いて紹介するサイトを使って、専門の買取業者を探してみてください。

築古マンションを売るのに役立つ大手サイト2選

すまいValue

「すまいValue」は、東急リバブル、三井のリハウス、三菱地所ハウスネット、野村の仲介プラス、小田急不動産、住友不動産販売の業界大手6社に対して一括で査定を依頼できるサイトです。

大手業者はたくさんの顧客を抱えているので、売るのに苦戦している物件でも、タイミング次第では買い手が見つかるかもしれません。

すまいValueでしか査定比較できない業者もあるので、大手に問い合わせる際は必須のサイトとなります。

買主が見つかるかどうかはタイミング次第ですが、ある程度の値下げを許容するなら、見つかる可能性は高くなります。

公式サイトはこちら

HOME4U

「HOME4U」は、NTTデータが運営するサイトで、不動産の一括査定サイトとしては最大手の一つです。

三菱UFJ不動産販売、三井住友トラスト不動産、阪急阪神不動産、みずほ不動産販売、Century21など、全国1,300社と提携しているので、とにかくたくさんの業者を比較したい人におすすめです。

少しでも売れる確率を上げるためには、なるべく多くの業者を査定するべきなので、すまいValeuとあわせて活用しましょう。

公式サイトはこちら

買取対応の業者が探せる必須サイト2選

続いては「業者買取」の査定に対応したサイトを2つ紹介します。

買取に対応したサイトは多くないので、下記を使ってなるべく高く買い取ってくれる業者を探しましょう。

マンション.navi

マンション.navi

「マンション.navi」は、その名の通りマンションの仲介に特化しているサイトで、業界内では老舗のサービスとしてかなり有名です。

通常の売却はもちろんですが、それとあわせて専門業者による「業者買取」を依頼したい場合の査定までまとめて取れるのが最大の強みです。

運営歴が長いので、大成有楽不動産販売、ピタットハウス、みずほ不動産販売など、大手の不動産業者と提携しているのはもちろんのこと、地元密着型の小さな不動産業者にも強いです。

大手業者から地方にある中小業者まで、全国隅々まで網羅しているので、確実にマンションを売りたい人には心強いサービスです。

公式サイトはこちら

いえカツLIFE

いえカツLIFE

いえカツLIFEは、通常の仲介による売却、業者買取、リースバックの3つの売却方法に対応した無料査定サイトです。

相続や離婚などの問題で売却を急いでいる人や、再建築不可物件などの訳あり不動産を売却したい人でも利用できるのが強みです。

CENTURY21やオークラや住宅、京急不動産、大京穴吹不動産などが参加しているので、安心して利用できるのも特徴。

対応エリアが1都3県(東京、神奈川、埼玉、千葉)のみなのがネックですが、買取に対応した業者を探せる数少ないサイトです。

公式サイトはこちら

 

以上が、築古・売れ残りのマンションをどうにか売りたい場合におすすめのサイトです。

築古マンションや長く売れ残っているマンションの場合は、かなり大幅な値下げを覚悟する必要があります。

場合によっては業者買取も選択肢に入れる必要があるので、その中でもできるだけ高値を出してくれる業者を探してください。

値下げするのは痛みをともないますが、売れないまま維持するのにもコストがかかりますし、今後ますます売値が下がっていく可能性の方が高いです。

売ると決めたらなるべくたくさんの業者をあたって、早期の売却を目指しましょう。


↑「築古・売れ残りのマンションをどうにか売りたい場合」に戻る



理由別のおすすめ仲介業者選び

離婚や相続、金銭問題など、何らかの理由でやむを得ずマンションを売却する人もいると思います。

通常の売却とは違って、時間制限があったり、最低「〇〇円以上で売らなければならない」などの条件があったりします。

このようなケースでは、

  • 財産分与のためにできる限り高値で売りたい
  • 経験豊富な業者に依頼したい
  • 業者買取も視野に入れている
  • リースバックを依頼したい

など、状況によって求めるものが違ってきます。

ここでは、各ケースごとに役立つサイトを紹介するので、ご自身の状況にあわせて最適な仲介業者を見つけてください。

離婚や相続でマンションを売る場合

離婚や相続が理由でマンションを売却する場合には、「できる限り高く売ること」「なるべく早く売ること」の2点がポイントになってきます。

また、「売却するのを近隣に知られたくない」というケースでは、業者買取も視野に入れる必要があります。

これらの点を考慮すると、下記の3サイトを使って仲介業者を探すのがおすすめなので、ぜひ参考にしてください。

※離婚や相続でマンションを売却する場合の詳しい注意点に関しては、「離婚のためマンションを売却したい」「相続したマンションを売却したい」のページをご覧ください。

すまいValue

「すまいValue」は、東急リバブル、三井のリハウス、三菱地所ハウスネット、野村の仲介プラス、小田急不動産、住友不動産販売の業界大手6社に対して一括で査定を依頼できるサイトです。

大手業者はたくさんの顧客を抱えているので、なるべく高く売りたい場合や、早期に売却したい場合には真っ先に声をかけておくべきです。

また、大手業者なら色々なケースの売買経験があるので、離婚や相続などの事情がある場合でも頼りになります。

「近隣に知られたくない」という人には向きませんが、それ以外の人はまず大手から声をかけてみましょう。

公式サイトはこちら

マンション.navi

マンション.navi

「マンション.navi」は、その名の通りマンションの仲介に特化しているサイトで、業界内では老舗のサービスとしてかなり有名です。

通常の売却はもちろんですが、それとあわせて専門業者による「業者買取」を依頼したい場合の査定までまとめて取れるのが最大の強みです。

「業者買取」であれば近隣に知られることなく売却できますし、急ぎの場合でも最短数日で売却することが可能です。

提携業者数も多く、大手から中小業者まで、幅広く対応しているので、とても役に立つサイトです。

公式サイトはこちら

いえカツLIFE

いえカツLIFE

いえカツLIFEは、通常の仲介による売却、業者買取、リースバックの3つの売却方法に対応した無料査定サイトです。

相続や離婚などの問題で売却を急いでいる人や、金銭問題を抱えている人でも相談に乗ってくれるのが強みです。

CENTURY21やオークラや住宅、京急不動産、大京穴吹不動産などが参加しているので、安心して利用できるのも特徴。

対応エリアが1都3県(東京、神奈川、埼玉、千葉)のみなのがネックですが、買取に対応した業者を探せる数少ないサイトです。

公式サイトはこちら


ローン残債があるマンションを売りたい場合

家やマンションを購入する際には、ほとんどの人が住宅ローンを利用すると思います。

住宅ローンの返済は長期間に及ぶので、何らかの理由でまだローン残債が残っているマンションを売らなければならくなった場合、

  • ローンの残債額よりも高値でマンションを売却する
  • 売却金では足りない分を貯金などで補填する

このどちらかをクリアしなければなりません。

そうなると、当然ですが「いかに高くマンションを売却するか?」が重要になってきます。

高く売ることを優先するなら、下記の3サイトが役に立つので、ぜひ活用してみて下さい。

SRE不動産(旧ソニー不動産)

「SRE不動産」は、ソニーグループが運営する不動産サービスの一つです。一括査定とは違って、SRE不動産自体が直接相談に乗ってくれます。

最大の特徴は、「同一物件では片側だけしか仲介しない」という点です。売主にとって不利な両手仲介が発生しないので、他の仲介業者に比べて明らかなメリットがあります。

(※両手仲介が発生すると、百万円単位で売主が損をする可能性があります!)

今のところ東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、京都府、奈良県でしか利用できないのがデメリットですが、この地域に住んでいる人なら第一候補となるでしょう。

公式サイトはこちら

すまいValue

「すまいValue」は、東急リバブル、三井のリハウス、三菱地所ハウスネット、野村の仲介プラス、小田急不動産、住友不動産販売の業界大手6社に対して一括で査定を依頼できるサイトです。

大手6社にまとめて依頼できるのはここだけで、マンションを高く売ろうと思ったら絶対に外せないサイトです。

大手業者は都心部の物件に強く、また抱えている顧客数も圧倒的なので、どんな物件であっても一度は問い合わせをしてみるべきです。

また大手業者なら過去の実績も豊富なので、ローン返済に関する相談等にもアドバイスをくれると思います。

公式サイトはこちら

マンション.navi

マンション.navi

「マンション.navi」は、その名の通りマンションの仲介に特化しているサイトで、業界内では老舗のサービスとしてかなり有名です。

運営歴が長いので、大手の不動産業者と提携しているのはもちろんのこと、地元密着型の小さな不動産業者にも強いのが特徴です。

全国すみずみまで網羅しているので、とにかくたくさんの業者を比較したい時には絶対に外せないサイトです。

地方物件の場合は、大手よりも地元業者の方が強いかもしれないので、すまいValueと合わせて利用するとベストです。

公式サイトはこちら

訳あり、事故物件を売りたい場合

大きく傷んでいて普通には売りづらい物件や、過去に事件や事故・火事・自殺等があって事故物件になってしまったマンションを持っている場合、売却するのはかなり困難です。

通常の流れで売却するのは難しいので、専門業者による「業者買取」をおすすめします。

業者買取に関しては、こちらのページで詳しく解説していますが、売却価格が安くなるかわりに、訳あり物件や事故物件でも早期に売却することができます。

これまで仲介業者に頼んでもなかなか買い手が見つからなかったという人は、下記のサイトを使って、「業者買取」の査定を依頼してみましょう。

マンション.navi

マンション.navi

「マンション.navi」は、その名の通りマンションの仲介に特化しているサイトで、業界内では老舗のサービスとしてかなり有名です。

通常の売却はもちろんですが、それとあわせて専門業者による「業者買取」を依頼したい場合の査定までまとめて取れるのが最大の強みです。

運営歴が長いので、大成有楽不動産販売、ピタットハウス、みずほ不動産販売など、大手の不動産業者と提携しているのはもちろんのこと、地元密着型の小さな不動産業者にも強いです。

大手業者から地方にある中小業者まで、全国隅々まで網羅しているので、確実にマンションを売りたい人には心強いサービスです。

公式サイトはこちら

いえカツLIFE

いえカツLIFE

いえカツLIFEは、通常の仲介による売却、業者買取、リースバックの3つの売却方法に対応した無料査定サイトです。

相続や離婚などの問題で売却を急いでいる人や、再建築不可物件などの訳あり不動産を売却したい人でも利用できるのが強みです。

CENTURY21やオークラや住宅、京急不動産、大京穴吹不動産などが参加しているので、安心して利用できるのも特徴。

対応エリアが1都3県(東京、神奈川、埼玉、千葉)のみなのがネックですが、買取に対応した業者を探せる数少ないサイトです。

公式サイトはこちら

リースバックに対応した業者を探したい場合

憧れのマイホームを手に入れたものの、何らかの理由でまとまったお金が必要になり、やむを得ず売却を考える人もいると思います。

その際に、売却した後もそのまま自宅に住む方法が「リースバック」です。

愛着のある家を離れたくない人におすすめの方法ですが、対応している業者の数はまだ多くないので、下記で紹介する「いえカツLIFE」などを使って、より条件の良い業者を探しましょう。

いえカツLIFE

いえカツLIFE

いえカツLIFEは、通常の仲介による売却、業者買取、リースバックの3つの売却方法に対応した無料査定サイトです。

リースバック対応の業者が探せるサービスはあまりないので、非常に役に立ちます。

CENTURY21やオークラや住宅、京急不動産、大京穴吹不動産などが参加しているので、安心して利用できるのも特徴。

対応エリアが1都3県(東京、神奈川、埼玉、千葉)のみなのがネックですが、通常の売却の査定も取れるので、リースバックにした場合とどちらが良いのか比較してみましょう。

公式サイトはこちら

家まもルーノ

家まもルーノ

「家まもルーノ」は、業界でも珍しいリースバックの専門コンシェルジュです。

上場企業や個人投資家を含め100社以上と提携していて、リースバックの一括査定で最大10社を同時に比較できます。

リースバックを専門に扱っているサイトはまだ少ないので、査定を比較する際には非常に役立つサイトです。

公式サイトはこちら


↑「理由別のおすすめ仲介業者選び」に戻る


【まとめ】無料で使える一括査定サイト一覧

このページでは、売主側の状況に応じて適した一括査定サイトを紹介してきました。

自分の状況にあったサイトを活用すれば、きっと力になってくれる仲介業者が見つかると思うので、ぜひうまく活用してみてください。

どれも無料で使えるサイトであり、かつ運営元が信頼できるサイトのみを厳選しているので、安心して使えると思います。

最後に、ここまでで紹介した各サイトと、まだ紹介しきれていないサイトを一覧でまとめます。

仲介業者選びにぜひ役立て下さい。

マンション.navi

マンション.navi

色々な一括査定サイトがある中で、マンションの「売却」「買取」「賃貸」のすべてに対応しているのがマンション.naviです。

対応地域も全国で、総合的に見てもっとも幅広く対応してくれるサイトです。

公式サイトはこちら

SRE不動産(旧ソニー不動産)

日本の仲介業者の中では珍しく「両手仲介をしない」と明言しているところが強みです。

対応地域は東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、京都、奈良のみですが、売主にとって有利な業者です。

公式サイトはこちら

すまいValue

東急リバブル、三井のリハウス、三菱地所ハウスネット、野村の仲介プラス、小田急不動産、住友不動産販売の大手6社を比較できるのはここだけです。

売却を考えるなら確実に抑えておくべきサイトです。

公式サイトはこちら

HOME4U

国内最大級の一括査定サイトであり、運営元もNTTデータと信頼できます。
たくさんの業者を比較したいときはぜひ活用しましょう。

公式サイトはこちら

いえカツLIFE

いえカツLIFE

上位のサイトに比べれば知名度は落ちますが、マンションの「売却」「買取」「リースバック」に対応しているのが強みです。

対応エリアが1都3県(東京、神奈川、埼玉、千葉)のみなのがネックですが、該当地域の人は相談してみましょう。

公式サイトはこちら

イエウール

イエウール

全国対応の一括査定サイトとして知名度は高いです。
色々な業者を比較したいときに活用しましょう。

公式サイトはこちら

おうちダイレクト

おうちダイレクト

Yahoo!とソニーグループが共同で運営しているサイトです。
大手の運営だけあって信頼感があります。

公式サイトはこちら

タウンライフ

タウンライフ

不動産に特化したサービスを多数展開しているタウンライフの一括査定サイトです。

公式サイトはこちら

リビンマッチ

リビンマッチ

東証マザーズ上場会社が運営している一括査定サイトです。

公式サイトはこちら

イエイ

イエイ

セカイエ株式会社が運営している一括査定サイトです。

公式サイトはこちら

目的に合わせた仲介業者選びまとめ

  • できる限り高く売りたい
  • 急いで売って現金化したい
  • なかなか売れなくて困っている
  • 賃貸にしようか迷っている
  • 買取専門の業者を探している
  • ローン残債があるけど売りたい
ページトップ