自殺者が出たマンションは安く売ることになる?

先日、今住んでいるマンションで自殺がありました。屋上からの飛び降り自殺だったようです。

人が亡くなっているのに、こんなことを心配して不謹慎かもしれませんが、将来、今住んでいる部屋を売るときに、自殺者が出たマンションだとやはり値段が下がってしまうのでしょうか?

今すぐ売るつもりはないのですが、いずれもっと便利で広いところに住み替えようと考えていたので、心配でなりません。

自分自身に問題があって安くなるのなら仕方がないと思えるのですが…

何年も経っていれば、知っている人も減るとは思いますが、だからといって隠して売るのは無理ですよね?

今、住んでいるマンションの敷地内で自殺者が出たとのこと、大変でしたね。あなたも周りの人たちも、かなりのショックを受けられたことと思います。

マンションや戸建てでの自殺者や変死、殺人事件などについては、古さや汚れなどと違って絶対的な基準がありませんので、受け取り方が人それぞれです。全く気にしないという人もいれば、そのような物件はいくら安くても絶対に買いたくないという人もいます。

物件の瑕疵(欠陥など)であった場合は、売主や仲介の不動産業者はそのことを買主に必ず告げなければなりません。もしそれを隠して売りに出し、売買契約後に発覚した場合は、契約を解除することも民法で認められています。

一方で、自殺や事件などについては、必ずしも法律で告知することが定められてはいません。しかし、契約後に買主がそのことを知り、内容によっては契約の解除が認められた判例がありますので、一般的には買主に告げなければならない事柄として捉えられています。

そこで、今回の質問のようなケースについてですが、今あなたが住んでいる部屋の中ではなく、あくまでも敷地内での出来事なので、比較的物件への影響は少ないと考えられます。必ずしも告知しなければならない、というわけでもないでしょう。

また、今すぐ売るのではなく、何年も経ってから売るのでしたら、自殺などの出来事は自然に風化して話題にならなくなることがほとんどなので、あまり心配する必要はないと思います。

しかし、どうしても気になる場合や、後で責任を追及されると困る…などという場合は、とりあえず仲介の不動産業者に伝えておくとよいでしょう。その後、それを買主に伝えるかどうかは、業者の判断に任せればいいと思います。

もしかしたら、自殺の件を知って「安くしろ」と言ってくる買主もいるかもしれませんが、その際は売らないという選択をすることもできます。

過去に遡って調べると、事件があったマンションはたくさんありますが、問題なく売買されている場合がほとんどです。したがって、今回のケースではあまり気にしなくてよいと思います。

マンション売却のおすすめはどこ?高く売るなら仲介業者選びが超重要!

分譲マンションを賃貸で貸すのと売るのはどちらがお得?

マンション買取ならどの業者がおすすめ?
ページトップ