相続したマンションの売却と賃貸で迷っています。

このたび、両親が住んでいた分譲マンションを相続することになりました。と言っても、地元は関西なので遠く離れており、今は誰も住んでいないので、売却して住宅ローンの返済に回そうかと考えたりもしていましたが、妹から「今売っても不動産の値段は下がっているのだから、売るより貸した方がいい」と言われました。そう言われると私も悩んでしまいます。

実際に今は売るべき時期ではないのでしょうか。また賃貸として貸す場合と売却する場合、どちらがおすすめなのでしょうか。

今住んでいない家をどうするか、というのは相続時の問題としてよく聞かれる質問です。この時まずやるべきことは、具体的な数字を揃えることです。

今は漠然と、売却と賃貸で悩んでいらっしゃるようですが、「売却した場合どれくらいで売れるのか」、「賃貸として貸し出した場合は年間にどれくらいの収益になるのか」を、できる限り具体的な数字として確認することが大事です。

ただし、実際には「どちらがお得か?」というのは正確には弾き出せないので、最終的にはどこかで割り切って決めるしかありません。難しい判断ですが、管理人としては売却の方が無難だろうと思います。

どちらが得かは価格だけで比較できない

売却を選んだ場合、税金や住宅ローンの残債務などの問題がありますし、賃貸の場合でも維持や管理などの問題があります。

まずはざっくりと売却と賃貸で、「どれくらい手元にお金が残るのか?」を調べる必要がありますが、これに関しては素人が調べるよりも不動産のプロに尋ねる方が明確な回答を得ることができます。

例えばマンションの売却査定であれば、他のページでもおすすめしている「マンション.navi」などを使えば、簡単に相場金額を調べる事ができます。また、同時に賃貸の場合の相場も調べられるので、一度両者の査定をしておくと良いでしょう。

特に不動産の資産価値は、お住まいの地域や売却する時期によって大きく異なります。今回は関西にある物件とのことですが、それが都心部にあるならそこまで大きく資産価値が変わる可能性は低いですが、地方にある場合は今後大きく下落する可能性もあります。

この辺は景気にも左右されるので、迷っているのであれば早めに査定をとって確認しておきましょう。

マンション売却のおすすめはどこ?高く売るなら仲介業者選びが超重要!

査定で出てきた金額を見て、妹さんとどちらにするかを具体的に話し合うことが一番良い方法だと思いますが、ここでもし売却ではなく賃貸を選ぶのであれば、先々の管理の問題をきちんと考えておく必要があります。

売却の場合は売ったらおしまいですが、賃貸の場合はこの先ずっとマンションの管理問題がついてきます。管理代行業者に任せることももちろんできますが、それにしても素人が賃貸物件の管理をすると言うのは、想像以上に大変なことです。

査定金額だけを見て、「賃貸にした方がお得だ!」と安易に決めてしまうと、あとあと大きなトラブルにつながる可能性もあるので、じっくり妹さんと相談して決めてください。

マンションを売るか貸すかで迷った時の詳しい解説については、別の記事で説明していますので、そちらを参考にしてもらえればと思います。

賃貸で一時的に貸すのは損か得か?

マンション売却のおすすめはどこ?高く売るなら仲介業者選びが超重要!

分譲マンションを賃貸で貸すのと売るのはどちらがお得?

マンション買取ならどの業者がおすすめ?
ページトップ