積水ハウス不動産のサービス内容と口コミ評判について

積水ハウス不動産

積水ハウス不動産(旧積和不動産)は、住宅業界のトップメーカーである積水ハウスグループに属する不動産会社で、2020年2月に積和不動産から積水ハウス不動産に社名を変更しました。

積水ハウスグループの総合力を活かし、不動産売買の仲介・分譲・買取、賃貸の仲介・管理、資産活用事業など、住宅・不動産に関する幅広いサービスを行っています。

このページでは、

  • 積水ハウス不動産の「スムサイト」って何?
  • 積水ハウス不動産の信頼性は?
  • 積水ハウス不動産はどんな人におすすめなの?

という点について詳しく解説します。

なお、当サイトではマンションを売却する際の業者の選び方について、ケース別にポイントを解説しています。

自分に合う最適な業者を見つけたい人は、ぜひこちらもチェックしてみてください。

自分にとって最適な仲介業者の選び方はこちら

積水ハウス不動産の企業情報

積水ハウス不動産は、全国に6社あり(東北・東京・中部・関西・中国・九州)、それぞれが株式会社として独立しています。

ここでは積水ハウス不動産東京株式会社の企業情報を紹介します。

会社名 積水ハウス不動産東京株式会社
本社 〒151-0053 東京都渋谷区代々木2丁目1番1号(新宿マインズタワー)
代表者 代表取締役社長 康 京一
資本金 22億3,896万円
設立 1976年3月1日
従業員数 1,163名(2020年4月1日現在、関係子会社含む)
事業内容
  • 不動産の売買、交換及び貸借の仲介及び代理
  • 不動産の売買、交換、貸借、管理及び鑑定評価
  • 不動産の利用等に関する調査、企画、設計、監理及びコンサルティング
  • 一般土木建築及び造園の設計、施工、請負及び監理
  • 第二種金融商品取引業
  • 損害保険代理業及び生命保険の募集に関する業務
  • 保安警備業、清掃請負業及び産業廃棄物処理業
  • 旅館、ホテル等宿泊施設の経営
  • コンピューターソフトウェア及び情報処理システムの開発、売買及び貸借
  • 前各号に付帯する諸般事業をなすこと
許認可
  • 宅地建物取引業者免許 国土交通大臣(12)第2250号
  • 一級建築士事務所登録 東京都知事登録第23489号
  • 第二種金融商品取引業登録 関東財務局長 (金商)第1337号
  • 賃貸住宅管理業者登録 国土交通大臣(1)第3835号
主な加盟団体
  • 公益社団法人 全日本不動産協会
  • 公益財団法人 日本賃貸住宅管理協会
  • 公益社団法人 日本不動産鑑定士協会連合会
  • 一般社団法人 不動産流通経営協会
公式HP https://www.sekisuihouse-f-tokyo.co.jp/

積水ハウス不動産の対応地域・支店情報

積水ハウス不動産は、執筆時点で全国に258拠点(仲介事業部門:126拠点、賃貸事業部門:132拠点)があります。

積水ハウス不動産対応地域

出典:https://www.shamaison.com/sekiwa.html

全国ほとんどのエリアで対応できますが、沖縄県には営業所がないためエリア外となっています。

積水ハウス不動産の信頼性は?

積水ハウスグループは、グループ全体の従業員数が27,397人(2020年1月31日時点)、売上高は2兆4,151億円(2019年度)です。

これまでに手がけた累積建築戸数は、2,468,686戸(2020年1月31日現在)で、世界中のハウスメーカーの中で最も多い実績になります。

住宅業界のトップメーカーである積水ハウスグループの不動産部門を担っているのが積水ハウス不動産です。

積水ハウスグループが持つこれまでの実績、企業規模の安心感と安定感、そして全国に広がるサービス網などから、積水ハウス不動産の信頼性は高いと言っていいでしょう。

積水ハウス不動産の事業内容

積水ハウス不動産で行っている主な事業として、

  • 仲介・販売代理事業
  • 賃貸事業
  • 開発・分譲事業

の3つがあります。

ここでは、積水ハウス不動産が行っているこれらの事業内容のなかで、売却と賃貸事業に関するサービスを中心に詳しく解説します。

仲介・販売代理事業

積水ハウス不動産仲介・販売代理事業

積水ハウス不動産では、戸建やマンションなどの住宅だけではなく、土地・事業用不動産・オフィス・店舗まで、あらゆる不動産の売却・購入のサポートを行っています。

積水ハウスの「スムストック」

積水ハウススムストック

スムストックとは、住宅メーカー10社が加盟する優良ストック住宅推進協議会(スムストック)のことです。

所定の研修カリキュラムを修了し、優良ストック住宅推進協議会に登録された「スムストック住宅販売士」が、建物の資産価値をスムストック独自の査定方式で評価します。

一般的な査定では、およそ20年で建物価格がゼロになりますが、スムストック査定では耐用年数が異なる構造・内装・設備を分け、点検・補修やリフォームについても独自の査定方式で適正に評価します。

スムストック査定額シミュレーション

なお、スムストックの定義は、優良ストック住宅推進協議会の会員各社がこれまで供給してきた建物のうち、

  • 住宅履歴データベースを保有していること
  • 50年以上のメンテナンスプログラムの保有と実施
  • 新耐震基準(1981年施行)レベルの耐震性を保持していること

となっています。

これらに当てはまる住宅であれば、スムストック住宅として適正価格で査定され、売主にとっても買主にとっても「納得」と「安心」の売買をすることができます。

グランドメゾン・アップ

積水ハウスグランドメゾン・アップ

積水ハウスの分譲マンション「グランドメゾン」シリーズを売却する場合、「グランドメゾン・アップ」という仲介保証システムを利用することができます。

グランドメゾン・アップは、積水ハウスが売主として分譲した築30年以内のマンションを対象に、積水ハウス不動産が検査を無償で実施し、売却後に万が一、雨漏りや設備の不具合があった場合にその補修費用について保証してくれるシステムです。

保証期間は2年間で、保証対象と保証金額はそれぞれ、

  • 雨水の浸入を防止する部分、給排水管路:1,000万円
  • 設備等:20万円(免責有)
  • シロアリ:50万円

となっています。

ただし、このサービスを利用する場合には諸条件がありますので、詳しくは各エリアの積水ハウス不動産グループ会社に確認してください。

買取システム

相続税の支払いなど急に資金が必要な場合は、仲介手数料が不要で積水ハウス不動産が直接買主になる買取システムの利用もできます。

また、マイホームの売却前に新居を契約する場合、買い替えに必要な資金を持家売却の決済完了まで一時的に融資する「買取保証付つなぎ融資システム」の利用もできます。

このシステムを利用すれば一定期間内に持家が売却できない場合に、保証金額(査定金額の80%以内)で買取ってくれる安心のシステムです。(積水ハウス不動産関西株式会社の場合)

不動産会社が直接買主になる買取システムについては、「マンション買取業者ランキング」の記事で詳しく解説しています。

仲介手数料が無料となるメリットがありますが、買取価格が安くなってしまうというデメリットもあるので、しっかり確認しておきましょう。

【最新版】マンション買取業者ランキングはこちら

賃貸事業

積水ハウス不動産では積水ハウスの賃貸住宅「シャーメゾン」を中心に、物件管理数は業界トップクラスの約63万戸。

部屋探しのサポートから賃貸経営サポート、物件管理、賃貸物件のリフォームまで、多様な賃貸事業を行っています。

不要になったマンションを貸したい人でも安心して任せることができます。

部屋探しサポート

積水ハウス不動産シャーメゾンショップ

豊富な管理物件の中から顧客ニーズに合った部屋探しをサポートしてくれるのは、全国に3,000店舗以上あるシャーメゾンショップ。

シャーメゾンショップとは、積水ハウス不動産が公認した各地域の不動産会社です。物件の紹介、契約手続き、入居後のアフターサービスなどもサポートしてくれます。

賃貸住宅一括借上システム

積水ハウス不動産賃貸住宅一括借上システム

積水ハウス不動産では、オーナーからアパートやマンションなどを一括で借上げ、毎月一定額の賃料が支払われる「賃貸住宅一括借上システム」というサービスを行っています。

このシステムを利用すれば、空室があっても毎月定額の賃料収入があり、管理運営も積水ハウス不動産が行ってくれます。

その他、賃貸借に関わるほとんどの業務は積水ハウス不動産が対応しますので、オーナーは賃貸業務のわずらわしさから解放され安心して賃貸経営を行うことができます。

集金管理システム

積水ハウス不動産がオーナーに代わって毎月の家賃を集金してくれるのが「集金管理システム」です。

このシステムでは家賃集金だけではなく入居者募集、入居審査、入居者の窓口対応(問い合わせ・クレーム対応など)、設備の故障対応の代行などもしてくれます。

ただし、このシステムを利用する場合は毎月の管理業務委託料がかかります。

管理業務委託料の目安は毎月の集金金額の5~8%となっていますが、業務内容によって異なりますので、このシステムを利用する場合は最寄りの各営業所へ直接確認してください。

賃貸住宅リフォーム

積水ハウス不動産では健全な資産管理のために、入居者ニーズに合せたリフォーム・リノベーション工事など、長年管理会社として培ったノウハウでさまざまなプランの提案をしています。

入居者の退去に伴う補修工事の実施はもちろん、経年劣化の進んだ外観、外構、内装など、時代ニーズや生活スタイルに合わせた改修工事等、長期的に安定した賃貸経営を実現するための提案、見積もり、施工を行っています。

 

ここまで賃貸事業について説明してきましたが、不要になったマンションを貸すのか売るのか迷っている人は多いかと思います。

分譲マンション貸し出しは損なのか?」の記事では、賃貸経営のメリットデメリットを分かりやすく解説しています。

メリットデメリットをしっかり理解しておかないと、損するかもしれないので、どちらにするのか悩んでいる人は、あわせてチェックしてみてください。

開発・分譲事業

積水ハウス不動産開発・分譲事業

積水ハウス不動産は、積水ハウスグループの豊富な経験値やグループならではのネットワークを駆使し、さまざまな開発事業や分譲事業を行っています。

土地分譲・戸建分譲・マンション分譲などの他、再開発・地域開発事業も手掛けていて、六甲アイランドCITYや西宮マリナパークシティなど、「新しい街の創生」という大規模プロジェクトにも参画しています。

積水ハウス不動産の「スムサイト」って何?

積水ハウス不動産スムサイト

スムサイト(sumusite)とは、積水ハウス不動産グループが運営する売買物件に特化した不動産検索サイトです。

積水ハウス不動産が取扱っている全国の売買物件を検索することができます。

スムサイトには、積水ハウスが施工した一戸建て、スムストック物件、グランドメゾンの中古マンション、積水ハウスの賃貸住宅「シャーメゾン」のオーナーチェンジ物件など、豊富な物件情報が掲載されています。

また、積水ハウスが施工した建物以外の物件も掲載されていて、それぞれのニーズに合わせた物件検索ができます。

積水ハウス不動産のデメリットは?

全国に広がるネットワークや豊富な実績を持つ積水ハウス不動産ですが、いくつかのデメリットもあります。

まずは、独自の査定基準で建物を適正に評価してくれるスムストック査定ですが、この査定方法が使えるのは優良ストック住宅推進協議会に参加している大手ハウスメーカー10社が施工した建物だけです。

このハウスメーカー10社以外で施工された建物については、いくら手入れが行き届き管理が良好な建物でもスムストック査定をすることが出来ず、従来どおりの査定方法で評価されることになります。

また、積水ハウスの分譲マンションを売却する際に利用できる仲介保証システム「グランドメゾン・アップ」ですが、無償検査を実施し、不具合箇所があった場合には「有償」で補修・駆除等を行うことが必要となります。(※グランドメゾン・アップを利用する場合)

また、その補修・駆除等は積水ハウス不動産グループ各社指定の補修会社を利用しなければならないこと、不具合の内容によっては補修費用が高額になる場合があることに注意が必要です。

積水ハウス不動産(旧積和不動産)の口コミ評判(3件)

キゼキさん/50代男性

積和不動産って電力会社みたいに積和不動産関東とか積和不動産関西というように、各エリアによって会社が分かれてるみたいです。

私がマンション売却をお願いしたのは積和不動産関西です。買ったときも積和不動産から買ったので売るときにお願いしたのも自然な流れでした。

買ったときから7年住んでましたけど、何度も補修や改装などの相談にも乗ってもらいずっと信頼関係を気付いてきましたので、売り時にだけ別の会社にお願いするなんて選択肢は毛頭なかったです。

先にも述べたように買った後にも何度か修繕とかをお願いしていたから、ウチの部屋のことはしっかりと把握されてました。

だから今回買ってくれた方に対しても「メンテナンスがしっかりと行き届いている買い得物件です」と太鼓判を押してくれてたようです。

やっぱり購入した会社に売却もお願いするのが一番良いと思います。それが結果としてウチのように早期売却にも繋がるんじゃないでしょうか。

ノダさん/20代男性

積和不動九州に売却依頼をしました。全国的にみたらどうか知りませんけど、九州で言うならやっぱり積水ハウスの子会社でもある積和不動産という信頼度は相当高いところにあると思ったからです。

結果から先に話すと3ヶ月弱で売却できました!当初の査定では2,780万円でしたので、思い切って2,900万円で売却スタートしてもらいました。

本当は3000万にしたかったけど、それは営業さんから「高い物件というイメージが定着する恐れがあるので、どうしても3000万円以下では売らない!という理由がなければ止めたほうがいいです」と忠告されたので止めておきました。

結果2,900万円が絶妙な価格設定だったのか、売り出し開始から順調に問い合わせも入ったようで、内見も週1から2ペースで来てもらえました。

最終的に契約に至ったのは3組目に内見されていたお客さんだったんですが、途中あまり連絡が入らなくなり諦めかけていたときに営業さんが再度アタックしてくれて口説き落としてくれたみたいです。

こっちがまだ20代と若い売主だから舐められたり不当な値引きとかの交渉が入るんじゃないかって心配してたけど、そのようなことは一切ありませんでした。

実に気持ちの良い売買契約が出来たと思ってます。

サカイさん/50代男性

事情があり急ぎでマンションを売却したかったこともあり、インターネットなどの一括査定を利用しました。

簡易査定では6社から査定報告があり、その中から3社に訪問してもらい本査定をしてもらいました。そして一番高額な買い取り金額を付けてくれた積和不動産で売却する運びになりました。

今回わたしたち家族の場合、一般での売買ではなく、買い取り査定を依頼しました。

最初の簡易査定では金額に220万円の開きがありましたけど、本査定をお願いした3社だと買い取り額の差は最大で60万円でした。

その中から積和不動産を選んだのはさっきも言ったように買い取り額の問題もありますけど、現金化が一番早いってのも理由の一つでした。

マンション売却業者の口コミ投稿はこちら

積水ハウス不動産はどんな人におすすめか?

今回は積水ハウス不動産の特徴や業務内容についてまとめました。

積水ハウス不動産は、住宅業界のトップメーカーである積水ハウスのグループ会社であり、全国に広がるネットワークを持っています。

したがって積水ハウス不動産は、

  • 安心して不動産取引ができる大手企業を利用したい
  • 積水ハウスが施工した建物を売買したい
  • 遠方の不動産を売買したい

などに当てはまる人にはおすすめです。

特に、積水ハウスが施工した建物や、積水ハウスが分譲したマンションなどを売却・購入したい人には頼りになる不動産会社だと言えるでしょう。

【地域別】おすすめの不動産査定比較サイト

大都市に住んでいる場合

サイト名 特徴
SRE不動産(旧ソニー不動産) 東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、京都、奈良しか使えないのが弱点だが、片手仲介のみを宣言している不動産業者。対象地域なら一番有利な不動産業者。
すまいValue 業界大手6社のみ参加、ここでしか査定できない業者もあるので、大手業者を探す場合は必須。大都市や都心部の物件に強い。

地方に住んでいる場合

サイト名 特徴
マンション.navi 査定サイトの中でも老舗のサービスの1つで、大手から中小業者まで幅広くカバー。地方にある物件を売却したいなら第一候補。
HOME4U NTTデータが運営。提携業者数が多く、運営元の信頼性もあり。なるべくたくさんの業者を比較する場合におすすめ。

目的別の仲介業者選びまとめ

  • できる限り高く売りたい
  • 急いで売って現金化したい
  • なかなか売れなくて困っている
  • 賃貸にしようか迷っている
  • 買取専門の業者を探している
  • ローン残債があるけど売りたい