日本住宅流通株式会社のサービス内容と口コミ評判について

会社名 日本住宅流通株式会社
所在地 大阪市北区梅田1丁目1番3-800号(大阪駅前第3ビル8階)
設立日 1978年 2月15日
代表者 藤田 実
従業員数 400人
対応エリア 全国各地
ホームページ http://njr.jyutaku.co.jp/

日本住宅流通株式会社の特徴

日本住宅流通株式会社は、大和ハウスグループの不動産会社です。

大阪と東京の2代拠点を中心に、全国に拠点網を構築し、不動産売買・賃貸の仲介、不動産の買取販売、賃貸借管理、室内リフォームなどの事業を行います。

日本住宅流通の特徴は、やはりまず、大和ハウスグループであることです。日本全国に展開する大和ハウスグループの企業から、不動産の購入を希望してる顧客の紹介を、常時受けています。

マンション・持ち家を売却するには、購入希望者を発掘することがまず必要となります。日本住宅流通のこの全国規模のネットワークは、物件を少しでも早期に高値で売却するのに大きな強みであるといえます。

広告活動も充実

また日本住宅流通は、広告活動も充実しています。いまだに根強い集客力がある折込チラシや各戸チラシへの掲載を中心として展開。

もちろん、自社や他社の不動産サイトへも積極的に広告掲載を行うなど、インターネットも幅広く利用しています。営業店舗も全国にありますので、地域から発掘される情報にも強いのも特徴です。

不動産の売却方法

不動産売却の方法は、

  • 仲介による販売
  • 買取保証サービス付きの仲介
  • 買取サービスで早期売却

の3種類。

状況や要望に合わせ、柔軟に選択できます。

日本住宅流通株式会社の査定を検討しているなら、「マンション.navi」という一括サイトがとても便利です。

売却だけを査定してくれるサイトはたくさんあるのですが、「マンション.navi」では買取の査定も同時に取ることができます。

日本住宅流通株式会社が登録されている一括査定サイトを使って、他の業者と比較してみてはいかがでしょうか。

マンション.naviの公式サイトはこちら

日本住宅流通株式会社の口コミ

匿名さん/50代男性

子供たちも独立したことだし立地の良い場所への住み替えをすることにきめました。そこで今のマンションを売却するためにおおよその売却がを試算してもらうため地元でも有名なA不動産会社に査定をお願いすることにしました。ですがわたしたち夫婦が希望していた金額には遠く及ばず住み替えそのものを諦めようかと思っていたのですが、知人の薦めもあり日本住宅流通さんに売却査定をお願いしてみることにしたんです。

日本住宅流通さんの査定は最初にお願いしたA不動産の査定とはまったく違いました。査定書ってのを提示してもらったんですが、細かく査定額になった根拠や内容が書かれていて、それをみて自分たちが希望していた金額と何がどう違うのかが良くわかりました。

やはり地元レベルの不動産会社と、全国規模の大手と言われる不動産会社ではここまで対応が違うんだと実感することができました。最初のA不動産にお願いしなくて本当によかったと思ってます。

結論としては、自分たちが希望していた金額で売却することはできなかったけど、その分新しく購入したマンションの価格を頑張って勉強してくれました。

兵庫県/ヨコダテさん/50代男性

息子夫婦がこちらの会社で新築の分譲マンションを購入しました。そのときに担当してくれた方が本当に良い人で、私どもの売却時にも親身に相談に乗っていただけました。買いたいと言ってくれる人もすぐにみつかり、何の不安を感じることもなく無事にマンションの売却ができました。

やっぱり大和ハウスというネームバリューがあることで、わたしたち夫婦も最初から疑うことなく信頼できたのが大きかったと思います。紹介してくれた息子夫婦に感謝してます。

埼玉県/オガタさん/40代男性

最初に相談した不動産会社に査定してもらったら2450万だったけど、日本住宅流通に同じく査定してもらったら2880万円でした。場所が埼玉の田舎だからなのか、最初の不動産会社にはずいぶんと足元を見られてしまってたようです。

最初に相談した不動産会社と媒介契約を締結済みだったけど、日本住宅流通は2880万の査定を提示してくれた。しかも買い取り保証まで付けてくれるからおたくとは媒介契約を解除したい!と言ったら苦虫を噛み潰したような顔で渋々契約の解除に応じてもらえました。

結局、2980万円で売りに出してみたけど、購入希望者から値引きの交渉が入り、最後は150万円値引きする形で2830万円で売却できました。

今思うと、最初の不動産会社に言われたまま2450万円とかで売却してたと考えたらゾッとしますよね(笑)

おすすめの一括査定サイト一覧

マンション.navi

マンションナビ

マンション.naviは、その名の通りマンションの仲介に特化しているサイトで、業界内では老舗のサービスとしてかなり有名です。

運営歴が長いので、住友不動産販売、野村の仲介+、ピタットハウス、三井のリハウス、みずほ不動産販売など、大手の不動産業者と提携しているのはもちろんのこと、地元密着型の小さいな不動産業者にも強いのが特徴です。

戸建て、マンション、土地などをまとめて扱う大手サイトと比較すると、マンション.naviの方がより専門的なサービスになっているので、マンションを売るなら絶対外せないサイトですね。

またマンション.naviの場合、「売却」だけではなく、業者による「買取」の査定金額や、一時的に「賃貸」として貸したい場合の相談などもできます。

大手に比べると知名度は落ちますが、訳あり物件の売却や、マンションを貸すのか売るのかで悩んだ場合には、ぜひ利用したいサイトです。

公式サイトはこちら

ソニー不動産

ソニー不動産

ソニー不動産は、ソニーグループが運営する不動産サービスの一つです。一括査定とは違って、ソニー不動産自体が直接売却などの相談に乗ってくれます。

最大の特徴は、「同一物件では片側だけしか仲介しない」という点です。売主にとって不利な両手仲介が発生しないので、今非常に大きな注目を集めています。(両手仲介が発生すると、百万円単位で売り主が損をする可能性があります)

今のところ1都3県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)でしか利用できないのがネックですが、この地域に住んでいる売主にはかなり大きなメリットがあります。

運営元もソニーグループということで安心感があるので、都心に住んでいるなら第一候補として使いたいサービスです。

公式サイトはこちら

HOME4U

HOME4U

「HOME4U」は、NTTデータが運営する国内最大級の不動産情報サイトです。不動産の一括査定サイトとしては最大手の一つで、今までの利用者数は約550万人以上と、豊富な実績を持っています。

東急リバブル、野村の仲介+、三菱UFJ不動産販売、三井住友トラスト不動産、阪急不動産、みずほ不動産販売、Century21など、大手の不動産業者はほとんどカバーしているので、これからマンションを売却したいと考えている人におすすめのサイトです。

もちろん、大手以外の地域密着型の不動産業者も多数参加していて、全国900社の業者の中から、最大6社にまとめて査定依頼ができます。

運営元もNTTデータという大企業で、過去の実績・経験も豊富なので、信頼性が高く安心して使えるサイトです。

公式サイトはこちら


マンションを高く売るなら仲介業者選びが超重要!おすすめはどこ?

賃貸でマンションを貸すのと売るのはどちらが得か?

不動産業者による「買取」は損か得か?

あなたの売却理由に合わせた達人のアドバイスをチェック!

  • 住み替えのために売りたい
  • 資産整理のために売りたい
  • 住宅ローンが支払えないから売りたい
  • 引っ越し、転勤のために売りたい
  • 離婚のために売りたい
  • 相続したが不要なので売りたい
ページトップ