サラリーマンにタワーマンションを購入することは無理?

マンションを購入したいと考えているのですが、普通のサラリーマンだと、タワーマンションを買うことは無理なのでしょうか?
大企業とはいえませんが、中の上ぐらいの会社に就職し、結婚をして子供も生まれました。子供が増える予定もありませんし、だいたい将来のお金の計画も立てられるようになってきたので、このあたりでマンションを購入しようかと夫婦で話し合っているところです。

そこで、どのようなマンションを購入するかなのですが…。実は、私はずっとタワーマンションに憧れていて、いつかタワーマンションに住みたいと思っていました。マンションの購入は、一生に一度あるかないかです。一生をかけて買うならば、やはり自分の希望を貫きたいと思うのです。タワーマンションに住み、エントランスから出てくる自分を想像するだけで胸が高鳴ります。

でも、友人にそのことを話すと、私の収入や生活ではタワーマンションはやめて普通のマンションを買った方がいいと言われます。子供がもう少し大きくなったら、妻も働きに出ると言っていますし、日常生活で節約をがんばれば、どうしても買えないというわけではないと思うのですが…。タワーマンションを購入するのは、そんなに大変なのでしょうか?

素晴らしい眺望や、充実した共有設備などが特徴的な都心のタワーマンションは、セレブな生活の象徴とも言えますよね。質問のように、「いつかはタワーマンションに住みたい!」と憧れている人も少なくはないでしょう。

タワーマンションの魅力は、何と言っても眺望の良さにあります。ですから、裏を返せば、眺望が普通のマンションとあまり変わらない低階層の部屋は、高階層の部屋に比べるとかなり安い価格で売りに出されていることが多いです。

また、やはり人気があるのは都心のタワーマンションなので、中古(特に10年以上前に建てられたもの)で、都心から離れたタワーマンションの低層階ならば、一般的な価格で購入することも可能でしょう。

ただし、タワーマンションで注意しなければいけないのが、共益費や管理費、修繕積立費などです。

普通のマンションと違って、タワーマンションにはスポーツスペースやパーティルームなどの特別な共有設備がある場合が多く、また、建築基準法上、ヘリポートや緊急避難用のエレベータなどがあるため、どうしても共益費や管理費が高くなります。

また、建物が老朽化した際の修繕費も、どうしても普通のマンションより高くなると思われますので、修繕積立費だけでなく、修繕のための一時金の徴収などがあるかもしれません。

これらはすべて、収入とマンションの価格、頭金の額と月々のローンの支払額、そしてマンションの維持費の兼ね合いによって変わってきますので、一概に「購入できる」「購入できない」と言い切ることはできません。

まず、購入できそうな価格のタワーマンションを探した上で、ローンの支払額や維持費などをシミュレーションしてみてはいかがでしょうか?

購入希望であることを伝えれば、無料で支払い計画のシミュレーションをしてくれる不動産会社もあります。しっかりと計画を立てて、無理のない生活設計をしてくださいね。

マンション売却のおすすめはどこ?高く売るなら仲介業者選びが超重要!

分譲マンションを賃貸で貸すのと売るのはどちらがお得?

マンション買取ならどの業者がおすすめ?
ページトップ