レインズに登録しないという不動産業者は怪しい?

先日、コマーシャルなどでよく見かける大手不動産会社に、今住んでいるマンションの売却を相談しました。
引っ越し先はもう決まっているので、急いで売却をしなくてもいいですと伝えたところ、担当される方から、専任媒介契約にしてほしい、しばらくの間(2か月ほど)は、レインズには登録しない(こちらからの要望という形にして)という提案がありました。

このような形にした方が、高く売ることができるから、とのことでしたが、詳しい説明はありませんでした。
高く売れるなら、それにこしたことはないのですが、果たしてこのような形でいいのかどうか、不安が残ります。
このような形をとることは、よくあることなのでしょうか?

結論から言うと、その不動産業者(担当者)は替えた方がいいと思います。恐らく、「囲い込み」をしようとしていると思われます。

「囲い込み」とは、売却依頼を受けた不動産業者がその物件を他の業者に紹介せず、自社内で売買を成立させようとすることです。

不動産仲介業者の主な収入源は、売主と買主からの仲介手数料になります。売却を担当した仲介業者は売主から、購入を担当した仲介業者は買主から手数料を受け取ります。

では、売主と買主、両方から売買の依頼を受けるとどうなるでしょう? 当然、両方から手数料を受け取ることができるので、仲介業者にとっては「おいしい」状態になります。この状態をわざと作り出すのが「囲い込み」です。

※ちなみに、「囲い込み」の結果、両方から手数料を受け取ったとしたら、それは「両手仲介」と呼ばれるものになります。詳しくは「両手仲介を狙う不動産業者に気をつけよう!」のページを参考にして下さい。


一般媒介(他の仲介業者に売却を依頼することもできる)と違って、専任媒介(他の仲介業者に依頼することができない)の契約を結んだ場合、仲介業者は一定期間内(専任媒介の場合は7営業日以内)にレインズに物件を登録することが宅建業法で義務付けられています。

この「レインズ」というのは、全国の不動産業者が閲覧できる物件情報のデータをあつめたシステムのことです。このレインズに物件を掲載することによって、それを見た他の不動産会社から買主が見つかる可能性が高くなります。

より多くの「買いたい」という人を見つけるために、とても便利なシステムなのですが、不動産業者からすれば、レインズに掲載すると自社で買主を見つける前に他の不動産業者で買主が見つかってしまうかもしれませんよね。

そうなると、売主と買主の両方から手数料を受け取ることができなくなるため、悪質な不動産業者は意図的に登録をしないケースがあります。

先ほど、レインズへの登録が義務付けられていると述べましたが、違反をして登録しなくても特に厳しい罰則があるわけではないため、今回のケースのように、素人である売主に対して適当なことを言って誤魔化そうとする業者がいるのです。

以上の理由から、その業者は悪質な業者である可能性が考えられるので、できれば別の仲介業者に変更することをおすすめします。

もしどうしても今の仲介業者に売却を依頼し続けたいというのであれば、レインズへすぐに登録してもらうようにしましょう。そして、登録したかどうかをきちんと確かめる必要があります。

また登録後も、他の不動産業者で買主が見つかっていないかどうかを、かなりしつこく確かめて、不正をしないようにプレッシャーをかけましょう。

万一レインズへの登録を渋るようでしたら、さすがにその業者は諦めて、別の業者へ依頼しましょう。「囲い込み」などをせず、親身になって売却活動をしてくれる仲介業者もたくさんあります。

改めて査定をしてもらうのは面倒かもしれませんが、あなたの大切なマンションの売却です。できるだけいろいろな仲介業者に査定をしてもらい、良い対応をしてくれる仲介業者を探すことをおすすめします。

おすすめの一括査定サイト一覧

マンション.navi

マンションナビ

マンション.naviは、その名の通りマンションの仲介に特化しているサイトで、業界内では老舗のサービスとしてかなり有名です。

運営歴が長いので、住友不動産販売、野村の仲介+、ピタットハウス、三井のリハウス、みずほ不動産販売など、大手の不動産業者と提携しているのはもちろんのこと、地元密着型の小さいな不動産業者にも強いのが特徴です。

戸建て、マンション、土地などをまとめて扱う大手サイトと比較すると、マンション.naviの方がより専門的なサービスになっているので、マンションを売るなら絶対外せないサイトですね。

またマンション.naviの場合、「売却」だけではなく、業者による「買取」の査定金額や、一時的に「賃貸」として貸したい場合の相談などもできます。

大手に比べると知名度は落ちますが、訳あり物件の売却や、マンションを貸すのか売るのかで悩んだ場合には、ぜひ利用したいサイトです。

公式サイトはこちら

ソニー不動産

ソニー不動産

ソニー不動産は、ソニーグループが運営する不動産サービスの一つです。一括査定とは違って、ソニー不動産自体が直接売却などの相談に乗ってくれます。

最大の特徴は、「同一物件では片側だけしか仲介しない」という点です。売主にとって不利な両手仲介が発生しないので、今非常に大きな注目を集めています。(両手仲介が発生すると、百万円単位で売り主が損をする可能性があります)

今のところ1都3県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)でしか利用できないのがネックですが、この地域に住んでいる売主にはかなり大きなメリットがあります。

運営元もソニーグループということで安心感があるので、都心に住んでいるなら第一候補として使いたいサービスです。

公式サイトはこちら

HOME4U

HOME4U

「HOME4U」は、NTTデータが運営する国内最大級の不動産情報サイトです。不動産の一括査定サイトとしては最大手の一つで、今までの利用者数は約550万人以上と、豊富な実績を持っています。

東急リバブル、野村の仲介+、三菱UFJ不動産販売、三井住友トラスト不動産、阪急不動産、みずほ不動産販売、Century21など、大手の不動産業者はほとんどカバーしているので、これからマンションを売却したいと考えている人におすすめのサイトです。

もちろん、大手以外の地域密着型の不動産業者も多数参加していて、全国900社の業者の中から、最大6社にまとめて査定依頼ができます。

運営元もNTTデータという大企業で、過去の実績・経験も豊富なので、信頼性が高く安心して使えるサイトです。

公式サイトはこちら


マンションを高く売るなら仲介業者選びが超重要!おすすめはどこ?

賃貸でマンションを貸すのと売るのはどちらが得か?

不動産業者による「買取」は損か得か?

あなたの売却理由に合わせた達人のアドバイスをチェック!

  • 住み替えのために売りたい
  • 資産整理のために売りたい
  • 住宅ローンが支払えないから売りたい
  • 引っ越し、転勤のために売りたい
  • 離婚のために売りたい
  • 相続したが不要なので売りたい

関連するページ

マンションはリフォームしてから売った方がいい?そのままの方がいい?
離婚する場合、ローンが残っているマンションはどうすればよい?
一般媒介契約から専任媒介契約に変えることはできますか?
マンションを賃貸で貸す場合税金はかかりますか?
マンションを買う際の手付金に相場はありますか?
マンションを決まった時期に売ることはできますか?
マンションを売って少しでも利益が出たら確定申告が必要ですか?
仲介手数料無料は本当にお得なの?
近所の方に知られずにマンションを売ることはできますか?
管理費・修繕費の値上げが売却に影響する?
マンションの管理費が異常に高いです。引っ越した方がいいでしょうか…
マンション売却後の不具合は売主が責任を負うのか?
マンションを親族に売るかどうか迷っています。注意点は?
マンションを引き渡した後で売り主に負担が発生することはある?
結婚したらマンションの名義は夫婦共同にした方がいい?
音がうるさいと下の住人から苦情がくる
住まなくなったマンションの処分について質問させてください。
隣人がうるさいことをあらかじめ言っておくべき?
査定してもらった業者を断る時はどう言えばいいの?
住み替えの場合、マンションを売るのが先?買うのが先?
内覧時クローゼットの中まで見せる必要はありますか?
売却のための広告費を請求してくる不動産業者っているの?
自殺者が出たマンションは安く売ることになってしまいますか?
コーポラティブハウスは売りにくい?
相続手続きが済んでいないマンションの売却について
夫が結婚前に購入したマンション、離婚時に妻に財産分与はある?
兄弟で相続したマンションの分割について
問題行動をくり返す隣人を出ていかせることはできるのか?
サラリーマンにタワーマンションを購入することは無理?
管理費や共益費が払えない場合、そのままにしておいてもいいか?
住宅ローンが残っているマンションを売って、子供名義の家の資金にできる?
住宅ローンを完済しているマンションなら相続した方がお得?
認知症の親のマンションを売るには?
中古マンションを購入するなら高い築浅か?安くて古いリフォームか?
賃貸で貸してたマンションがゴミ屋敷みたいに…このまま売却できる?
相続したマンションの売却と賃貸で迷っています。
ページトップ