音がうるさいと下の住人から苦情がくる

下の階に住んでいる人からの、音の苦情を受けています。こちらが悪いのでしょうが、そのやり方と頻度にとても困っています。

3ヶ月ほど前に、中古で今の分譲マンションを買って引っ越してきました。私と夫、子供2人の4人家族ですが、夫は長期出張が多いので、普段家にいるのは私と4歳と2歳の息子です。前に住んでいたのが賃貸の一階だったので、これまでの生活で足音など気にすることはあまりありませんでした。

引っ越してからは、下に住んでいる人がいるので、一応物音や足音に気をつけていたつもりなのですが、何度も下に住んでいる人から苦情を受けています(ドアにメモを挟んできます)。初めて苦情を受けたとき、菓子折りを持って謝りに行ったのですが、ドアの隙間から受け取られただけで、きちんとお顔を見ることもできませんでした。

それからも何度も「うるさい!」というメモが入ります。最近のメモには、「うるさい!出ていけ」と書かれていました。夫に言うと、最初に謝罪をしたからだと叱られました。男の子2人ですので、静かにさせようとしても目を離したすきにどうしても走ったりしてしまいます。床にラグを敷いたり、イスに足カバーをつけたりして気をつけているのですが…。

息子2人を叱ることが多くなり、ストレスがたまる一方です。このまま苦情を言われ続けると、私の気がおかしくなりそうです。引っ越したばかりなのですが、またこのマンションを売って出ていかなければならないのでしょうか?どうすればいいのでしょうか?

マンションは上下左右に住居が接しているため、どうしても音のトラブルが起こりやすくなります。特に小さいお子さんがいる場合、足音やおもちゃを落とす音などを完全に防ぐことはできませんよね。

また、分譲マンションだとトラブルが起きたからといってすぐに引っ越すというわけにもいきません。ここは、何とか解決する方法を考えていきましょう。

苦情が来てから謝りに行かれたことは間違いではないと思います。しかし、相手がきちんと出てきて話をしてくれなかったために、苦情の内容をくわしく聞くことができなかったことが問題を大きくしたのかもしれません。

まずは問題の内容を具体的にしていく必要があります。できれば、苦情を言ってくる相手から、どのような音がうるさいのか、どの時間帯が気になるのかということを聞き出しましょう。自分で聞くのが無理なようであれば、管理人や管理会社を通して聞いてもらうという手もあります。

マンションの音のトラブルというと、誰もがまず思いつくのが上下の部屋間ですが、実際には上下だけでなく、斜め上の部屋の音が問題の場合もあります。

特に、斜め上の部屋にルーフバルコニーなどがある場合、居室よりも音が響くので、上の階からの騒音と勘違いされることもあります。どこからの音なのかをはっきりとさせましょう。

音の内容や時間帯が明らかになり、もしあなたの部屋が問題の発生源であるなら、何時までなら大丈夫なのか、どの程度の音ならば大丈夫なのか、などを一つずつ確認していきましょう。

この手続きには、管理会社に間に入ってもらう方が確実です。場合によっては、下の部屋に聞こえる音を測定してくれる場合もありますので、一度管理会社に測定してもらえるかどうかを相談してみてください。

音の問題が子供の場合、何年かすれば大きくなって足音などをたてずに歩けるようになります。家中でピリピリしていると、みんなが疲れてしまいますから、子供部屋には音を吸収してくれるコルクマットと分厚いクッションシートを重ねて敷くなどして、許可されている時間内にそこで思いっきり遊ぶことができるようにするなど、親子ともにストレスが溜まらないような工夫をしてみてください。

マンション売却のおすすめはどこ?高く売るなら仲介業者選びが超重要!

分譲マンションを賃貸で貸すのと売るのはどちらがお得?

マンション買取ならどの業者がおすすめ?
ページトップ