便利屋に引越しを依頼するのは損なのか?

便利屋に引越しを依頼するのは損なのか?

最近では引越しを便利屋に頼むという人が増えてきました。
便利屋とは、まさに名前の通り何でも引き受けてくれる便利な業者。なので引越しももちろん引き受けてくれます。
便利屋と引越し業者、どちらに依頼するのが良いのでしょうか。
それぞれの特徴をまとめてみました。

便利屋のメリットデメリット

まずは便利屋に引越しを依頼するメリットとデメリットを見ていきましょう。

メリット

  • 引越し業者よりも安く済む場合がある
  • 不用品回収やハウスクリーニングなどまとめて依頼できる
  • 24時間対応してくれるので夜間の引越も可能

デメリット

  • 料金が時間制で長時間になると高額になる
  • 梱包・運搬・トラック・資材それぞれに料金が発生する
  • 長距離は対応していない場合が多い
  • 荷物の保証がない
  • トラブル対応が悪いケースが多い
  • 技術がない

便利屋のメリットとデメリットはこんな感じです。
短時間の作業で終わる確信がある場合や、色々な作業をまとめてお願いしたいという時は確かに便利かもしれませんが、デメリットの方が若干大きいとも言えます。

引越し業者のメリットとデメリット

続いて引越し業者のメリットとデメリットです。

メリット

  • 全国展開されている業者が多いので長距離も安心
  • 荷物にきちんと保証がついている
  • スタッフの技術が高い
  • 自分でトラックや資材を用意しなくてよい
  • トラブル時の対応が適切

デメリット

  • 短距離でも高額になりやすい
  • ハウスクリーニングや不用品処分に対応していない業者がある
  • 時間の指定がしにくい

引越し業者のメリットとデメリットはこんな感じです。
便利屋に比べると確かに高額になりやすいかもしれませんが、信頼や保証に関しては断然勝っています。

便利屋と引越し業者どちらが良いか

便利屋と引越し業者、どちらに任せるのがいいのか…
それは引越し業者です。

もちろん、人によってとらえ方は様々なので、絶対に良いと言い切れるわけではありませんが、メリットやデメリットを比較してみると、やはり引越し業者のほうがお勧めです。

確かに、荷物の少ない単身近距離引越しであれば、便利屋に頼む方が安く済ませることができるかもしれません。
でももしも荷物を破損されてしまったらどうでしょうか。
荷物に保証がついていない場合が多いので、破損しても弁償してもらえない可能性もあります。

しかも引越し業者のように、常に引越し作業を行っている専門業者ではありません。
ですから荷物を運ぶ技術もなく、破損するトラブルが多く発生しています。

いくら料金が安くても、荷物を破損されてしまえば意味がありません。
やはり引越しは、安心して任せられる専門業者に依頼するのが一番ではないでしょうか。

ページトップ