早く売却したいならWEB広告に力を入れてる業者を探そう

マンションを早く売りたいと思った時に一番大事なのは、不動産業者(仲介業者)選びです。

テレビCMを大々的に打っている大手企業や、どんなに人情味のある担当者でも、時代に見合った売却戦略を取っていなければ、不動産を早く売却するということは難しくなります。

その不動産会社選びも、契約後の担当者の質や会社の知名度など様々な重要事項がありますが、その中でも重要な項目として3つのポイントがあります。

  • 「戦略」
  • 「資金力」
  • 「集客力」

この3つの中でも、特に重要なのが『集客力』です。

マンションを売却したいのであれば、その物件情報を一人でも多くの方に目にしてもらうことが、早期売却への最重要課題となるからです。

購入者側がどのような手法で物件情報を入手してるのかを知らなければ、早期売却を実現させることは難しいです。

2016年現在、77%の人がインターネットで物件情報を検索している

2011年に「全国宅地建物取引業協会連合会」と「全国宅地建物取引業保証協会」が実施した、「不動産情報の検索等に関する意識調査」というアンケート結果があります。

何を使って不動産の情報を得ていますか、というアンケートになります。

アンケートでは以下のような結果となっていました。

  • 1位:インターネット …51.4%
  • 2位:チラシ(新聞折込含) …23.0%
  • 3位:不動産情報誌 …11.2%
  • 4位:不動産の店頭広告 …7.4%

これは5年ほど前のアンケート結果ですが、この時点でインターネットを活用して情報検索してる人が全体の50%を超えていました。

そして2016年現在、インターネットの普及率はさらに大幅に増加しているので、インターネットのパーセンテージはもっと高くなっているはずです。

私の自宅近くにも、パソコン教室が2つほどあるのですが、平日の昼間は60代や70代の方でいっぱいだそうです。それほど若者〜高齢者まで、インターネットが生活に入り込んでいるということなのでしょう。

その証拠となるアンケート調査も見つけました。

2016年「株式会社リアルネットプロ」さんが実施した「物件を探すとき、何を一番最初に利用しますか?」というアンケート調査です。

  • 1位:インターネット …77.7%
  • 2位:不動産の店頭広告 …14.0%
  • 3位:スマホ・タブレット …4.0%
  • 4位:チラシ(情報誌含) …2.7%

このように、インターネットによる物件検索が圧倒的にシェアを拡大しています。この結果では77%以上の方がインターネットによる物件情報収集をしていることになります。

つまり、インターネット広告に長けている不動産業者を選ぶことが、マンションを早期売却する一番の近道になるということです。

インターネット戦略に長けてる不動産業者をどうやって探せばいいのか?

インターネット戦略に力を入れている不動産業者を探す一番簡単な方法は、あなたが売り出そうと思っているマンションの情報を、自分でインターネットで検索してみることです。

例えば、【売り出す物件の地域名】と【物件の種類】「○○市 中古マンション」なども良いですし、さらに詳しく「○○市 中古マンション 3LDK」や「○○市 △△駅徒歩10分圏内 中古マンション」などでも良いでしょう。

検索したら、上の方に表示される物件のページを開いて見て下さい。単純に、そのページを運営している不動産業者が、インターネット戦略に長けているということになります。

もちろん今の時代、SUUMOやYahoo不動産などのポータルサイトが上位表示される可能性が高いと思いますが、表示された不動産会社を5社くらい書き出しておきましょう。

そして、実際に自分が売却相談してる不動産会社がそのポータルサイトに情報を掲載するか尋ねてみましょう。

別の方法で、インターネット戦略に長けている不動産会社を探す方法もあります。

それは、【売り出す物件の地域名】と【不動産会社or 不動産業者】「○○市 不動産会社」や「○○市 不動産業者」で検索してみてください。そうすると、1ページ目や2ページ目に地元の不動産会社も検索結果に表示されてくるはずです。

その1ページ目や2ページ目に表示される不動産会社というのは、それなりにインターネット広告に力を入れている会社、ということになります。

一括見積り査定サイトも忘れずにチェック!

このインターネットの普及により、多くの業種で「一括見積りサイト」が増えました。

もちろん不動産業界にも一括見積りサイトがあります。数社の不動産会社で働いた私の経験でも、インターネット戦略を大事にしてる会社は「一括見積り査定サイト」に登録をしていました。

それでもまだ一括見積り査定サイトに登録している不動産業者というのは、全体の2割にも満たないと思います。

つまり、一括見積り査定サイトを利用することにより、探すことなくインターネット戦略に長けている不動産業者を選別できるという考え方もできます。

実際に一括見積りサイトで査定を提示してくれた不動産業者にも、「インターネット戦略は具体的にどのようなことをされていますか?」と尋ねてみてください。そうすれば、明からに街の不動産会社よりも明確なビジョンを持ってる不動産業者が多いことがわかるはずです。

一括査定を使えば、何度も査定依頼をお願いする必要もありません。1回の依頼で、5社〜10社ほどの査定見積りが届きます。その中から、気になる不動産業者をピックアップして具体的な話を聞いてみたり、正式な訪問査定をお願いすれば良いのです。

それに、一括見積りサイトに登録するためには厳しい審査をクリアしなければならないので、信用できる会社しか登録されていません。評判が悪い不動産業者は登録することもできないのです。

早く売るための業者探しは一括査定を利用しよう

不動産の一括査定で、インターネット戦略に長けた会社から査定を出してもらい、不動産を早く売却することができます。

一括査定サービスも幾つか種類があり、自分の状況に合ったサービスを利用することで、高く売却できる可能性が高くなります。

高く売りたい人必見!仲介業者選びの2大ポイント」の下の方でいくつか査定サービスを紹介しているので参考にして下さい。

当サイトで紹介している一括査定サイトはすべて無料で利用できますので、不動産を早く売りたいのなら、まずは一括査定を出すことをおすすめします。

高く売りたい人必見!仲介業者選びの2大ポイント

賃貸でマンションを貸すのと売るのはどちらが得か?

不動産業者による「買取」は損か得か?

あなたの売却理由に合わせた達人のアドバイスをチェック!

  • 住み替えのために売りたい
  • 資産整理のために売りたい
  • 住宅ローンが支払えないから売りたい
  • 引っ越し、転勤のために売りたい
  • 離婚のために売りたい
  • 相続したが不要なので売りたい
ページトップ