不動産業者(仲介業者)を変えるタイミング

今現在、売却を依頼している不動産業者があまり信頼できないという場合や期待していたような成果を出してくれないという場合、他の不動産業者に変えてみようかなと思うはずです。
しかし、どのタイミングで不動産業者を変更して良いのか解らずにズルズルと媒介契約を続けているという人も少なくないでしょう。

不動産売買というのは、「売主=不動産業者=買主」という全ての信頼関係が築けることで成約に至ります。
冷たいようですが、この先も信頼関係が築けないと思う業者だったら早々に見切りをつけてしまうのも不動産売買にはとても重要です。

そこで今回は不動産業者を変更するタイミングについて考えてみたいと思います。

媒介契約の期限が切れるのを待って変更する

不動産業者を変更するのに一番適しているタイミングは媒介契約の期限が切れる時でしょう。別記事の「専任媒介契約をするのに不安がある場合」でも書いていますが、媒介契約は売主が契約の更新を書面で提出することが決められていますので、放っておけば自然と媒介契約は解除されることになります。

媒介契約の期限が失効すれば、その後は他の不動産業者と新たに媒介契約を交わすことが自由にできるようになります。

現在媒介契約を交わしている不動産業者に不信感があるのであれば、業者変更をするには最適なタイミングであることに間違いありません。

業者や営業マンに対する不信感が強くなり変更する

媒介契約している業者を変更するタイミングは、契約期間が切れる時が最適だといいましたが、媒介契約の期間中であっても売主と業者の合意があれば媒介契約を解除することが可能です。
契約の解除は口頭でも可能ですが、後々トラブルにならないように書面やメールなど証拠を残しておくことをオススメします。

それでは媒介契約期間中に業者を変更する理由として多い事案などを紹介していきたいと思います。

明確な理由を提示することなく、すぐに値下げを提案してくる業者or営業マン

売りに出したは良いが内覧希望や問い合わせの電話が少ないからといって、すぐに値下げを提案してくる業者や営業マンがいます。

値下げをするにしても、それまでにどのような広告活動を展開してきたのか、販売戦略は売主が納得できる内容であったかを確認してください。

その活動内容に納得ができるのであれば、値下げをするのも戦略のひとつだと納得できるのですが、十分な活動を行わないまま値下げの提案だけを繰り返す業者や営業マンだった場合は、業者を見直す対象になるでしょう。

十分なコミュニケーションをとることができない業者or営業マン

専任媒介契約や専属専任媒介契約を結んでいる場合、依頼を受けている業者には依頼主(売主)に対して1週間や2週間に一度は販売状況の報告をする義務があります。

しかし、報告の義務があるといっても報告内容などに決まりはありません。
メールで簡単に報告する業者もあれば、営業マンがわざわざ自宅を訪ねてくれて丁寧に話をしてくれる業者もあります。

この報告業務のときこそが売主と営業マンのコミュケーションを図るために欠かすことができない時間なのだとわたしは思います。
「今後どのような販売戦略を考えているのか?」「前回内覧に来られたお客さんが契約に至らなかった理由は何なのか?」など、売主が疑問に思っていることは何でも尋ねるようにしましょう。

しかし、先に話したように簡単なメールや電話だけで報告されても十分なコミュニケーションをとることはできません。
ですので「報告のときは直接会って話を聞きたい」とストレートにお願いしてみましょう。
それでも改善されない業者や営業マンの場合は、今後も十分な信頼関係を築くのは難しいと思いますので媒介契約の解除を検討するのが良いと思います。

頻繁に買取をすすめてくる業者や営業マンには注意

「売りに出す前から物件の買取をすすめてくる」
「売り出して1ヶ月も経っていないのに買取をすすめてくる」

このように業者による買取を頻繁にすすめてくる不動産業者や営業マンには注意してください。
売主が買取も検討しているのであれば話は別ですが、売主側から買取に関して聞いてもいないのに、やたらと買取の話をしてくる場合は仲介よりも買取を専門的にやっている業者である可能性が高いので、売却の依頼をするのは止めておきましょう。

もちろん悪質な業者になれば、媒介契約を締結した後になって買取を持ちかけてくるケースもあります。
このように媒介契約後になって頻繁に買取をすすめてくる業者や営業マンに当たってしまった場合は、媒介契約の解除を申し出るか、媒介契約の期限が失効するのを待ってすぐに業者の変更をしましょう。

〜まとめポイント〜

  • 媒介契約の期限が失効するタイミングで業者の変更をする
  • 売主と業者の合意があれば、媒介契約は中途解約できる
  • 業者から売主への報告時は、なるべく直接会って話を聞くようにする
  • 買取ばかりをすすめてくる業者や営業マンには注意する
高く売りたい人必見!仲介業者選びの2大ポイント

賃貸でマンションを貸すのと売るのはどちらが得か?

不動産業者による「買取」は損か得か?

あなたの売却理由に合わせた達人のアドバイスをチェック!

  • 住み替えのために売りたい
  • 資産整理のために売りたい
  • 住宅ローンが支払えないから売りたい
  • 引っ越し、転勤のために売りたい
  • 離婚のために売りたい
  • 相続したが不要なので売りたい
ページトップ