カチタスのサービス内容と口コミ評判について

会社名 株式会社カチタス
所在地 群馬県桐生市美原町4番2号
設立日 1978年9月
代表者 新井 健資
従業員数 580人
対応エリア 全国各地
ホームページ http://katitas.jp/

カチタスの特徴

カチタスは、中古住宅売却・購入を専門とする業者です。ただし一般の不動産仲介業者とは異なる特徴を持っています。

それはカチタスが不動産を直接購入し、それをリフォームしたうえで、再販するやり方をしていることです。

中古住宅の仲介では、購入希望者を見つけるまでに大きな労力がかかります。ネットや情報誌に広告を出稿したり、チラシを配布したり、不動産業者の情報ネットワーク(レインズ)に登録したりしますから、購入希望者が見つかるまでには最短でも1~2ヶ月はかかります。

購入希望者が見つかると、内覧などを経たうえで、契約へと至ります。ですから仲介によって中古住宅を売却しようと思う場合、現金化までに最短でも3ヶ月は見なくてはなりません。

それに対してカチタスは、中古住宅を直接購入して、代金を支払います。査定提示まで最短3日、最短3週間で現金化が可能です。

「中古住宅を急いで現金化したい」という場合には、カチタスは大きな選択肢になると思います。

売却後のトラブルも心配無用

中古住宅を仲介で売却すると、その後最低3ヶ月間、「瑕疵責任」が発生します。売却後にもし水漏れなどが発生した場合には、売主の責任で修繕を行う義務があります。

それに対してカチタスに売却すれば、瑕疵責任は発生しません。仮に水漏れなどが発生しても、カチタスが責任をもって修繕しますので安心です。

買取と売却の違い

カチタスは買取を専門としていますが、この買取は仲介で売却するのと比べて大きな違いがあります。それは、ほぼすべての売り主が気にしている売却価格の違いです。

買取の場合、現金化までのスピードが早いことや、買い主とのやり取りがないなどのメリットがある反面、売却価格は仲介で売却した場合の7割~8割り程度です。ですので、高く売却したいという方は、まず仲介で売却することから検討していきましょう。

とはいえ、買取を検討している方の中には、特別な理由があり買取を希望している方もいると思います。

そのような方は、売却の査定額と同時に買取の査定額も出せる、「マンション.navi」の利用をおすすめします。

マンション.naviの公式サイトはこちら

もし1都4県(東京、神奈川、千葉、埼玉)にある物件の売却を検討している方は、ソニー不動産がおすすめです。

売り主のみを担当するエージェント制度を導入しているため、希望している価格での売却や、早期売却の実現にかなり期待できるサポート態勢を取り入れています。

ソニー不動産については、下の記事で詳しく解説していますので、参照して下さい。

ソニー不動産の特徴と口コミ、評判について

カチタスの口コミ

匿名さん/50代女性

「築60年以上経ってるボロ家を誰も買い手がつかなかったのにカチタスって会社が買い取ってくれたよ!」そんなことを2年前に他界した兄が言っていたことを思い出し、私もマンションを手放すにあたりカチタスに相談しました。

話を聞いた結果、カチタスは買い取りだけで普通の売買は一切やってないという話だったからお願いはしませんでした。なんでも買い取った家やマンションを自社でリフォームして再販売するのが会社の方針らしいです。一応買い取り査定を出しましょうか?と言われたからお願いはしてみたけど、その金額が想像していたものとは大きくかけ離れていたのでお断りしました。

買い取り希望の人だったらいいかもしれませんが、わたしのように普通の不動産売買希望の人には向かないと思います。

サギ?さん/50代男性

他社よりも一番高く買い取ります!みたいなことをテレビCMで言ってたから相談してみたけど、上がってきた買い取り査定額は他社を大きく下回ってました。

営業所にもお邪魔したけど、1人か2人しか従業員がいないみたいな寂しい感じでちょっと不安に思いました。

テレビや折込広告っはこの会社に限らず過大広告って思っていた方が無難なのかもしれませんね。

タニガワさん/30代男性

事情があり実家を売ることに。実家といっても今は誰も住んでおらず2年ちょっと空き家の状態でした。土地は160坪と無駄に広く、建物は築50年は軽く超えているような木造です。地元の不動産会社に売却をお願いしてたけど、まったく売れるどころか見学したいというお客さんも居ないということだったから、契約更新はせずにほかの業者に相談することにしました。

その中の1社だったのがカチタスさんです。カチタスさんは買い取りのみを専門でやられており、当社規定で買い取り可と判断されれば即現金で買い取りできますと言われました。もうここでダメなら売るのは諦めたほうがいいかもと思っていたので、買い取り可と判断してもらったときにはまさに夢のようでした。

買い取り額はかなり割安になってしまったけど、それでも売れない土地と家をいつまでも所有して庭の手入れや固定資産税を払い続けることを考えれば売却して正解だったと思ってます。

カチタスの社員さんの話では、今回のうちのように買い手がなかなかみつからない物件でも積極的に買い取りしてくれるみたいです。

おすすめの一括査定サイト一覧

マンション.navi

マンションナビ

マンション.naviは、その名の通りマンションの仲介に特化しているサイトで、業界内では老舗のサービスとしてかなり有名です。

運営歴が長いので、住友不動産販売、野村の仲介+、ピタットハウス、三井のリハウス、みずほ不動産販売など、大手の不動産業者と提携しているのはもちろんのこと、地元密着型の小さいな不動産業者にも強いのが特徴です。

戸建て、マンション、土地などをまとめて扱う大手サイトと比較すると、マンション.naviの方がより専門的なサービスになっているので、マンションを売るなら絶対外せないサイトですね。

またマンション.naviの場合、「売却」だけではなく、業者による「買取」の査定金額や、一時的に「賃貸」として貸したい場合の相談などもできます。

大手に比べると知名度は落ちますが、訳あり物件の売却や、マンションを貸すのか売るのかで悩んだ場合には、ぜひ利用したいサイトです。

公式サイトはこちら

ソニー不動産

ソニー不動産

ソニー不動産は、ソニーグループが運営する不動産サービスの一つです。一括査定とは違って、ソニー不動産自体が直接売却などの相談に乗ってくれます。

最大の特徴は、「同一物件では片側だけしか仲介しない」という点です。売主にとって不利な両手仲介が発生しないので、今非常に大きな注目を集めています。(両手仲介が発生すると、百万円単位で売り主が損をする可能性があります)

今のところ1都3県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)でしか利用できないのがネックですが、この地域に住んでいる売主にはかなり大きなメリットがあります。

運営元もソニーグループということで安心感があるので、都心に住んでいるなら第一候補として使いたいサービスです。

公式サイトはこちら

HOME4U

HOME4U

「HOME4U」は、NTTデータが運営する国内最大級の不動産情報サイトです。不動産の一括査定サイトとしては最大手の一つで、今までの利用者数は約550万人以上と、豊富な実績を持っています。

東急リバブル、野村の仲介+、三菱UFJ不動産販売、三井住友トラスト不動産、阪急不動産、みずほ不動産販売、Century21など、大手の不動産業者はほとんどカバーしているので、これからマンションを売却したいと考えている人におすすめのサイトです。

もちろん、大手以外の地域密着型の不動産業者も多数参加していて、全国900社の業者の中から、最大6社にまとめて査定依頼ができます。

運営元もNTTデータという大企業で、過去の実績・経験も豊富なので、信頼性が高く安心して使えるサイトです。

公式サイトはこちら


マンション売却で超重要な仲介業者選び!おすすめはどこ?

賃貸でマンションを貸すのと売るのはどちらが得か?

不動産業者による「買取」は損か得か?

あなたの売却理由に合わせた達人のアドバイスをチェック!

  • 住み替えのために売りたい
  • 資産整理のために売りたい
  • 住宅ローンが支払えないから売りたい
  • 引っ越し、転勤のために売りたい
  • 離婚のために売りたい
  • 相続したが不要なので売りたい
ページトップ