こんな不動産業者には要注意

家の売買で一番大事になるのが、売却を依頼する不動産業者選びです。
不動産業者選びを失敗すると、売買金額や売却までの期間にも大きな影響を及ぼします。

そこで今回は、要注意となる不動産業者のタイプなどを、いくつか紹介していきたいと思います。

両手仲介を狙う囲い込み業者

売主と買主の双方から、仲介手数料をもらうことを目的としているため、他の不動産業者から物件紹介の問い合わせがあっても、「当物件は現在お客様と交渉中なので紹介はできません」などと言って断る業者があります。

またこのような業者は自社のHPにしか物件を掲載せず、レインズや大手不動産ポータルサイトなどにも物件情報を載せないため、物件情報がなかなか市場に浸透せず、結果として売却の遅れなどにも繋がります。

買取りにチカラを入れている業者

最初から売れなかった場合の買取り制度などを説明する業者には要注意です。

単純に仲介で売却するよりも、買取り後にリフォームして自社物件として売却した方が利益も大きくなるので、買取りにチカラを入れている業者は、仲介よりも買取りで話を進めようとしてきます。

最初から、売れなかった場合の買取り制度をアピールしてくる業者は、「売る自信がない」、もしくは「売る気がない」業者の可能性があるので注意が必要です。

値下げばかり提案してくる業者

ことあるごとに値下げを提案してくる業者(営業マン)というのは、信用性が低く、営業努力を怠っている可能性が高いので要注意です。

売主にとって値下げというのは、一大決心でもあります。
しかし、不動産業者側は多少値下げをしてでも、早く売らなければ報酬(仲介手数料)は一銭も入ってきません。
そのため、早期売却のために値下げの提案をどんどんしてきます。

値下げというのは、あらゆる手段を尽くしたけど、どうしても売却できない場合の最終的な手段です。
売るための努力もせずに、ただ値下げばかりを提案してくる業者には注意してください。

報告業務を怠る業者

これは媒介契約を結んでみないとわからない部分もありますが、定期報告や進捗状況など、決められた報告を怠る業者(営業マン)、もしくは報告が明らかに手抜きと思われるような簡単な内容の業者(営業マン)は、絶対的にNGだと思います。

決められた報告ひとつ満足にできないのですから、何かトラブルが起こったときの対応も後手にまわることが容易に想像できます。

釣り広告を使う業者

不動産業界では、すっかりお馴染みになりつつある「その地域で中古住宅を探しているお客様がいます」や「企業が社宅として購入できる一軒家を探しています」という釣り広告。

このような釣り広告を使う業者にも注意が必要です。
プラス思考で考えるなら、それだけ営業に熱心な業者という見方もありますが、やはり嘘をついて集客する行為は良いとはいえません。

このような不動産業者は、基本的に売上げ至上主義の場合が多く、それは社員さんでも同じだと思うからです。

高額査定ばかりをする業者

明確な根拠も無く、高額な査定見積もりばかりをする業者というのは、明らかに媒介契約を取ることを目的としているです。

媒介契約を取ることに全力を注いでいますので、いざ媒介契約を取ってしまったら適当な売却活動をされる可能性があります。

つまり「釣った魚に餌はやらない」という状態です。

不動産業者のなかには、媒介契約の本数を営業ノルマにしている会社さえあるのです。

お客さんが興味をそそるような言葉ばかりを使っている業者

「格安物件多数あります」
「どんな物件でも絶対売ります」
「抜群な立地の中古住宅」
「当社厳選の中古物件」
「最高の条件が揃っている格安中古物件」

不動産業者の折込チラシなどを見ていると、上記のような言葉を見かけることがあると思います。

しかしこれらの言葉は、不動産業界では使うことを禁止されている文言ばかりなのです。
不動産業界では、「特定用語の使用基準」というものが、不動産公正取引協議会によって定められています。

でも、多くの不動産業者がこれらの言葉を使っているのは、なぜなのでしょうか?
その理由のひとつに、これらの禁止用語が決められていることを知らない、新人営業マンだからです。
ベテラン社員であれば、これらの言葉を使ってはいけないことくらい知っているはずです。

仮にベテラン社員でも知らなかったというのであれば、それはそれで問題です。

使ってはいけない言葉の例として
『絶対・抜群・完全・完売・当社限定・日本一・特選・厳選・最上級・最高級・最高・格安・掘出し』などがあります。

家を売るなら必ず知っておきたいチェックポイント

  • 信頼できる業者はどうやって探せばいいの?
  • 家を売りたくても売れない不動産業界の現状を理解しておこう。
  • 不動産業者に家の「買取」をしてもらうのは損?
  • 実家や土地を相続した場合はどうしたらいいの?
ページトップ