大型テレビやBS・CSアンテナの設置を依頼した場合の料金

今や、生活に欠かせない存在となったテレビ。各家庭のニーズに合わせて、大きさや種類も豊富に用意されています。今回はこのテレビに関するオプション料金についてご紹介します。

テレビにオプション料金なんて発生するのかと、疑問に思うかもしれませんが、実は状況によってはオプション料金が発生してしまう可能性があります。

大型テレビの設置を依頼した場合

大型テレビを運搬してもらうというのは、引越し料金の中に含まれていますが、大型テレビの取り付け・取り外しをお願いするときは、どうしてもオプション料金が発生してしまいます。

特に壁掛けのテレビの引越しは、取り外し作業から行わなくてはならず、オプション料金としては高めになってしまいます。

相場はおよそ1〜2万円程度。テレビの大きさや、設置状況などによっても料金が変わってくるので、お願いする際にはきちんと下見をして見積もりを出してもらいましょう。

またそのほかにも地震対策として、テレビを壁に固定する場合なども同じようにオプション料金が発生します。

テレビの配線をお願いする場合

意外にも面倒なのが、テレビの配線。一度外してしまうと、再びつなげるのは大変な作業です。

配線に詳しい人なら問題ありませんが、女性や配線が苦手な人はお願いしたい人も多いでしょう。

ほとんどの引越し業者は、テレビの配線サービスを請け負っています。もちろんオプション料金が発生してしまいますが、配線自体はそれほど高額ではないので、お願いしてもいいかもしれません。

相場としては一つの機器につき5,000円前後です。ですからテレビだけでなく、ブルーレイプレーヤーやゲーム機など、テレビ回りの配線もまとめてお願いする場合はその分料金が加算されます。

ただし絶対にしてはいけないのは、配線サービスをお願いしたのに勝手に外してしまうこと。

親切心で配線を外しておいてあげたいという気持ちはわかりますが、勝手に外されてしまえば、スタッフも何がどこに繋がっていたのか訳がわからなくなってしまいますよね。

その分作業が大変になってしまいますので、依頼した以上は配線はそのままで、何も触らないようにしましょう。

BSアンテナ並びにCSアンテナの取り付け・取り外し

BSアンテナやCSアンテナを利用している場合、外に取り付けているアンテナを取り外したり、再び取り付けたりという作業が必要です。こういったアンテナの取り付け・取り外し作業もオプションサービスとして請け負っています。

料金の相場は、BS・CSという種類には関係なく、どこに設置されているかという点が問題となります。

ベランダに設置してあるのであれば、取り外しは簡単ですが、屋根の上に設置してある場合は、作業が大変になります。

また新居の設置場所も、ベランダか屋根かという違いで、料金が全く異なってきます。

料金の相場は、ベランダの場合で取り外し5,000円、取り付け10,000円。
屋根の場合で取り外し10,000円、取り付け15,000円となります。

また建物の設置階数などによっても料金が違ってくる場合もあるようです。

引越し業者にアンテナの取り付け・取り外しをお願いする場合は、きちんと状況を説明して見積もりを出してもらいましょう。

自力で行う場合の注意点

できるだけ引越し料金を安くしたいという思いから、これらの作業を自力でやってしまおうという人もいるかもしれません。

でも無理だけは絶対にしてはいけません。知識も経験もないのに、何となくで行ってしまえば、大惨事につながってしまうことも。

例えば壁掛けテレビの取り外し作業では、留め具を外したら支えきれずにテレビが落下…なんてことも十分あり得ます。

またアンテナの取り付け・取り外しは、かなりの専門知識を要します。アンテナの向きや複雑な配線など、調べながら作業するのは、相当な労力が必要です。

また屋根への設置となると、落下の危険もあるので、自力で行うよりも業者に頼んでしまう方が安心ですね。

自力での作業は思わぬケガや出費につながるということもあるので、絶対に無理のない範囲で行うようにしましょう。

ページトップ