準備中に発生したゴミや不用品の処理を業者に依頼する場合

引越しをする際に、意外にも困ってしまうのが不用品の処分について。

これを機会に古いものを捨てていきたいと思うのはいいですが、いざ処分となると面倒だったり手間がかかったり、引越しまでに間に合わないなんてこともあります。

そんな不用品のトラブルを解決してくれるのが、引越し業者の不用品処分サービス。引越しついでに不用品の処分まで請け負ってくれるので、便利で安心なサービスです。

大量に発生した一般ゴミの廃棄料金

こまごまとした不用品をまとめていたら、大量のゴミ袋の山ができてしまった…こんな時、家庭ごみとしてごみ捨て場に捨てていくこともできませんよね。

でも引越し業者に処分を依頼すれば、どれだけ大量のごみもきちんと処分してくれます。

処分料金はごみの量や種類に応じて違うので、相場は決まっていません。業者に見積もりをお願いして料金を決めてもらいましょう。

ただし注意点は、ごみの分別をきちんと行うこと。可燃ごみも不燃ごみもごちゃまぜにして袋に詰めてしまうと、処分を断られてしまうことがあります。

また生ごみや仏具、危険物や薬品など、処分を引き受けてもらえないものもあるので、きちんと見積もり時に確認するようにしましょう。

家具などの大型ゴミの引き取り料金

タンスや本棚、食器棚など、大きな家具を処分したいという場合もあるでしょう。通常であれば、粗大ごみとして処分するのですが、粗大ごみはシールを購入したり、回収の連絡したりなど、色々と面倒な手間がかかります。

また家電についてはリサイクル料金がかかったり、地域の粗大ごみでは対応していないため、電気屋さんに引き取りをお願いしたりなど、処分は大型家具よりも大変です。

こういった不用品は処分に時間がかかってしまうため、一歩間違えば引越しの日程に間に合わず、不用品を新居に持っていく羽目になってしまうかもしれません。

そんな時でも、引越し業者に処分をお願いしてしまえば、簡単に終わらせることができます。

引き取り料金は、サイズにもよりますが一点につき3,000円〜5,000円程度。家電になるとリサイクル料金も発生してくるので、もう少し高くなってしまう場合もあります。料金はかかってしまいますが、確実な処分ができるので安心のサービスです。

ただし地域の粗大ごみに比べると、処分費用は高くなってしまうので、安く済ませたいのであれば手間がかかっても粗大ごみを活用するのがお勧めです。

不要品はタダでもいいから買い取ってもらおう

大型家具や家電製品は、不用品処分としてお金を払うのではなく、リサイクルショップで買い取ってもらうという方法もあります。

まだ新しい家具家電であれば、いい値段で買い取ってもらえることも少なくありません。不用品を買い取ってもらえれば、引っ越し費用に充てることもできて、まさに一石二鳥です。

また万が一値段がつかないような商品でも、無料で引き取ってくれるという可能性もあります。お金をかけて処分するよりも、タダでも引き取ってもらえれば、コスト削減につながります。

引越し業者でも不用品の買い取りサービスを展開している業者が増えてきていますが、まだまだ買い取りできるものの種類も少なくて、値段が付きにくいのが現状です。

また引越し業者の多くは、買取できないものを無料で引き取ってくれるというサービスを展開していません。買取できない場合は処分代金を取って処分するという方法が一般的なのです。

確実に買取してもらいたいのであれば、やはりリサイクルショップなどの専門業者に依頼するのが一番です。不用品を買い取ってくれるリサイクルショップについては、この記事を参考にしてみてください。

引越し業者に依頼する、リサイクルショップに依頼する、地域のごみ収集を利用する、どの方法を取るにしても、早めに計画することが大切です。

引越しが決まったらすぐに、要るものと要らないものの分別を始めるようにしましょう。

ページトップ