自動車やバイクの引越し料金について

引越しで見落としがちなのが、自動車やバイクの引越し。
近距離であれば、自分で運転して運んでいくこともできますが、複数所有している場合や、長距離の引越しの場合は移動も大変です。

もちろん引越し業者は、こういった問題にも対応しています。
自動車の運搬サービスやバイクの運搬サービスを、オプションサービスとして展開しているのです。

自動車の輸送にかかるオプション料金

自動車を複数台所有している際の引越しや、長距離運転に自信のない人のために、引越し業者では自動車の運送サービスが用意されています。

オプション料金は、どの業者もハッキリと明記してあるところはありません。
移動距離や車の種類など、様々な条件で違ってくるので、これは仕方ありません。

一般的な乗用車(軽を含む)の相場としては、東京〜大阪間で50,000円前後です。
自動車の運送には、キャリアカーなど特殊な車を使用するため、料金は少し高くなってしまいます。

ところで自動車を運送する場合、引越し業者に依頼するのではなく、自動車運搬専門業者に依頼するという手もあります。

引越し業者と比較すると、専門業者のほうが設定料金が若干安くなっています。
先ほどと同じ東京〜大阪間の移動で、40,000円前後が相場。

引越し業者と比較すると1万円も安くすみます。
少しでも料金を抑えたいという場合は、専門業者を探すのもいいかもしれません。

ただし引越し業者のほうが値下げには柔軟に応じてくれるので、場合によっては引越し業者のほうが安く済む場合もあります。

たとえば自動車運送の料金は業者に委託するので値下げできなくても、その分引越し料金を値下げしてくれるなんてこともあるのです。

また数ある引越し業者と自動車運搬業者のなかで、両方自分に合った業者を探すのはとても面倒な作業です。
どうせなら一度で終わらせた方が、楽で時間もかかりませんね。

そう考えると、引越し業者で依頼する方がお得と言えるかもしれません。

バイクの輸送にかかるオプション料金

自動車ではなくてバイクの場合はどうなるのでしょうか。
バイクと一言で言っても、大きさも全く違いますし、運搬方法も違ってきます。

東京から大阪間の一般的な料金相場は以下の通りです。

  • 原付バイク……15,000程度
  • 100tまで……30,000円程度
  • 700tまで……40,000円程度
  • それ以上………50,000円程度

大型のバイクとなると、自動車とほとんど変わらない金額になってしまいます。
また原付の場合で、トラックにスペースがある場合は、トラックに無料で積み込んでくれる場合もあります。

ただしバイクの運送で気を付けなければならないのは、バイクは対応していない業者があるという点です。

自動車の運送はできても、バイクの運送は請け負っていない業者もあるので、引越し業者を選ぶ際はきちんと確認しておく必要があります。

万が一対応していない場合には、バイクの運搬専門業者を別で探す必要があります。

もちろん対応している場合でも、専門業者に頼むというのも一つの手ですが、先ほどと同じように、業者探しに手間がかかるうえに料金も安いとは限らないので、対応してくれる引越し業者を探す方が効率的です。

不要であれば処分も視野に

自動車やバイクの運送は、決して安い物ではありませんし、引越しの際に必要な手続きもたくさんあります。
車庫証明や住所変更など、面倒な手続きばかりです。

頻繁に使用しているのであれば仕方ありませんが、乗る機会もなく眠っているような自動車やバイクであれば、処分を視野に入れることも一つの手です。

乗っていない自動車やバイクに大金や手間をかけるよりも、いっそのこと売却処分することで、引っ越し費用を稼ぐこともできます。無駄な維持費もかからなくなるので、まさに一石二鳥と言えます。

新居での生活に備えて、無駄なものはどんどん処分していきましょう。

ページトップ